fc2ブログ

3歳5ヶ月のジロ吉

この間3歳になったばかりのような気がしていましたが、
なんと、もう3歳も半分まで来てしまったとは・・・

何もしてこなかった自分・・・ほんとに、どうしたらいいんだろう。



と、重くなる話は置いておいて、前回の成長メモから1ヶ月。
今月のジロ吉の様子です。


-------------------------------------------------------------------
  生活全般 

  「お母さん・お父さん」も含め、自発的な意味のある発言が少ない
  
  まず、ひとりごと以外の言葉は「要求語」のみで(とって、抱っこ、ちょうだい、食べたいなど)
  これさえもクレーンでできれば そうしたい、というかんじです

  毎回「○○とって」や「○○ちょうだい」と言わせてから渡すのですが、
  私が「○○ ちょうだい」と言うことにより 自分がその言葉を言った気になるのか
  
  例えば「チョコ ちょうだい」と私が言うと、それに続けて「ちょうだい、ちょうだい」と繰り返します。
  で、「言ったよ~。ちょうだい」みたいな雰囲気で 私がチョコを渡すのを待ってるのです。
  
  さらに、「おかあさん、チョコちょうだい」という文には、頑なに「おかあさん」とは言いません 
  「チョコ ちょうだい」だけを言います。

  「ピンクの チョコ とって」はオウム返しできるのに、なぜ「おかあさん」は言えないのでしょうか
   

  目を見て話す・挨拶

  1日1回は、セラピー以外に 目合わせの課題を取り入れていますが
  「見て」とやっても、よそ見しながら「見て」と自分を指さしています
 
  強化子を目の横にやって 注目を持たせてもいますが、一向によくなりません。
  「見て」の意味を分からせるような課題を 考えてみたいと思っています。

-----------------------------------------------------------------------

   困ったこと 

   ひとりごと

   もう最近は諦めてきているというか、慣れすぎて気にならなくなってしまいました
   
   さすがに電車やバスなどでは、「しーっ」とか「静かにしようね」と言っていますが
   完全に、周りのみなさんへの「一応気をつけてはいますよ、うるさい自覚はありますよ」
   というアピールみたいになってきています

   口を押さえても、声を張り上げて止まらないので
   移動中はほとんど ipad のお世話になってます


   服やソファーカバーなどをなめてしまう

   外ではまだしていませんが、家で一人遊びをしているときなど
   「なんか静かだな~」と思って見ると、服をなめていたり 
   ソファーカバーをひきずり出してなめたりしています

   これも周期があるのか、また最近はやらなくなってきてます。
   ただ、2歳前後の頃のクセがまた出てしまった ということが少し気になっています


   社会性のなさ

   ジロ吉の永遠のテーマだと思いますが、圧倒的な社会性のなさです。
   まったく よくなる傾向がありません

   PRTのような 社会性を伸ばしてくれるセラピーも受けているというのに
   ほとんど ここは伸びていないように思えます。

   事実、この前やったKIDSの社会性のDQは 0歳7ヶ月・・・

   1年前の結果と比べても、よくて5ヶ月の伸びです
   
   それでも伸びてるからいいのでは?とも思えますが
   0歳のころの社会性って、ほとんど基本中の基本というか、
   
   母親との信頼関係が大部分だと思うのですが
   やはり まだ私との信頼関係でつまづいてるかんじなんでしょうか

   確かに 私とも全然目が合わないし、集団療育先の他の自閉っ子たちと比べても
   みんな「ママ大好き♪」みたいなかんじで まとわりついているのに
   ジロ吉は、あまり私の方には関心を向けないで アルマジロのように丸まっています。

   
   自傷行為

   プラレールの連結がうまくいかないなど、ささいなことで「うわーん」となって
   正座して おでこを床に打ち付けているのを発見しました

   あと、これは私がいけないのですが、前に頬を叩いたことがあり
   そのせいか 最近自分でほっぺをペチンと叩くようになりました

   ほっぺペチンは 楽しそうにやっているときもあるので 見つけたときは
   「なでなで、だよ」と なでなでに変更してもらえるようにしています。
   
   私の気持ちに余裕がないときに、ジロ吉がじゅうたんにわざとジュースをこぼしているのを見て
   ついつい手が出てしまいましたが、まさかこんな形で現れてくるとは・・・

   今度からは、イラついたときは 自分をビンタすることにします


   言葉の最後の文字を繰り返す

   けっこう前から、欲しいときに「○○ちょうだい、ちょうだい」と「ちょうだい」を重複していましたが
   なかなか訂正することができないまま 新たな問題です。
  
   動詞の絵カードで、「何してる?」と聞く課題をしていると、ある日
   「読んでる・・・る」「座ってる・・・る」「履いてる・・・る」と言うようになり、
   マズい!!と慌てていたところ

   なぜか普通の名詞さえも「しまうま・・・ま」とか「たぬき・・・き」
   と言うようになってしまいました


   多動

   散歩などでは手をつないでくれるのですが、公園やSCなど 開放的な場所になると
   急にスイッチが入って、どこまでも振り返らず行ってしまいます

   室内でも、興奮してくると 抑えがきかなくなり
   私の指示も無視して 飛び回ったり 大きな声を出したりするので困っています。
   
-------------------------------------------------------------------------------

   最近ハマってるもの

   どんぐりころころ・ふしぎなポケット・パンダコパンダなどの歌

   どんぐりころころの歌は前から好きだったのですが、
   この間通園に行く道で どんぐりを見つけてから、どんぐり大好きになりました

   パンダコパンダは、セリフもマネしてます。


    しろくまちゃん・こぐまちゃんシリーズの絵本

    

   「しろくまちゃんのほっとけーき」をはじめ、「こぐまちゃんとぼーる」などの
   くまちゃんシリーズ?が大好きなもよう   

   「ほっとけーき」は、1年くらい前にもハマっていて 
   特に見開きで ホットケーキの焼けるまでの絵がたくさん書いてあるところが好きみたいです。
   
   当時は それを ひとつひとつ指さしながら 誰かに言わせていましたが
   今は自分で「ぽたあん」「どろどろ」「ぴちぴち」と言っています

-------------------------------------------------------------------

   集団療育 

   朝の会と終わりの会のとき、少しだけ座れるようになってきた

   去年の11月から 集団療育に通うようになってから 約1年
   やっと、がんばって押さえつけなくても 座れるようになってきました

   たぶん、見通しがつくようになってきたのではないでしょうか。

   そういえば、去年 しいたけクラスで一緒だったベッカムも
   だいたい夏ごろから 座れるようになってきたそうです

   みんないつの間にか 成長してるんですね~

   とはいっても、ジロ吉の場合は 他の時間のときには思いっきり走り回ってしまってますが・・・
   特に、みんなで踊る体操は ほとんど一緒に踊れたことはないと記憶しています。
   教室の移動も、一番最後まで走り回って 指示が耳に入っていません。


   お友だちをほとんど意識していない

   追いかけっことか、自分のやりたい遊びに乗ってくれそうなときは ちょっかい出しに行くのですが、
   友達が泣いていても無視だし(私が泣いていても無視です)
   おもちゃも友達がいないものとして 取りに行ったりしています。

   かといえば、急に友達の腕をつかんでいったりと 
   遊んでほしいようなのに イヤがることをしてしまうときもあります 

   「あーそーぼ」と言わせることもありますが、かといって じゃあ遊ぶ!となっても
   ジロ吉は何をして遊んだらいいか分からず、そのまま解散となってしまいそうなかんじです。
    

   先生の目を見れない

   終わりの会で 名前を呼ばれたら一人ずつ前に出ていって
   先生が向い合って 今日のがんばったことを話しかけてくださるのですが

   みんな先生の顔を見ながら話を聞いているのに、
   ジロ吉だけは、よそ見をして 先生を全力で無視しています

   あまり他のお友だちと比べても しょうがないと分かってはいるのですが
   毎回 ジロ吉の社会性のなさを 目の当たりにしてしまうので、つい・・・



たぶん、傍から見たら なんて客観視できてない親だ!と思われるかもしれませんが
実は けっこう最近まで そこまではジロ吉の自閉度は高くないんじゃないか・・・
くらい思っていました

近くにいて見慣れてると、事態を甘く見てしまうんですよね~


で、集団療育で周りを見たり 主治医や通園の先生からも 
それとなく「重め」ということを 匂わせられたりしつつ

だんだんと 今までの違和感の出どころが分かってきたというところです。


   
最初の診断で、はっきりと「高校へは行けないと思う」みたいなことを言ってもらえて
感謝もし、その現実を受け止めてきたつもりではいましたが

なぜか心の底では 「そうは言っても けっこう笑ったりするし、癇癪も少ないし
「自閉度」はそこまで重くなくて だからこそ「知的部分」を少しでも伸ばせれば、
生きやすくなるのでは?」と 希望的観測を持っていたんです。

高校まではさすがに行けなくても、(勉強はできなくても)ある程度はおしゃべりしたり
同じ趣味の友達と 旅行とか・・・。

勘違い野郎ですみません



でも、ここ1年ほどのジロ吉と関わってくださっている先生方の意見を総合したり
周りのお友だちの社会性を見ていると

「ジロ吉は 私が思っているより自閉度は高く、成長しても 社会性は今とさほど変わらなさそう」
という恐ろしい結論を導き出してしまいました


けっこうはっきり言ってくれると定評のある心理の先生も、これに関しては 
大人になるころに社会性の発達年齢が3歳くらいにまでいけば(いくか分からないけど)
ある程度はやっていけるだろう、とおっしゃっていました。

実は、そのときでさえも
「いや~、大丈夫ですよ。
ジロ吉くんはいつも楽しそうだし、社会性、伸びますよ♪」とか言ってもらえるかも
くらい期待してましたけどね・・・フフフ

本来の3歳児ってすごいですもんね、ちゃんと電車の乗り方・お金の管理とかマスターできたら
旅行だって一人でも行けちゃうかもしれないですよね



もちろん、ジロ吉の一番不得意な凸凹の 凹の部分の「社会性」が3歳まで行けるなら
他の部分は もっと伸ばしてあげなければ

とりあえず、今 私のできることを がんばっていきたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: ありがとうございます。

【kaeru 05】poohさん>
自治体だと、民間の施設や団体の紹介は
しちゃいけないことになってるみたいですねe-330

本も読まれたんですね~e-454
机に座ってもらうまでが、けっこう大変なんですよね^^;
家でできる療法が、お金や気負いが負担にならなくていいと思います。

つみきの会、行かれるんですね!
いっしょにがんばりましょうe-287

ありがとうございます。

【kaeru 01】そうなんです~!
気持ちがわかってもらえて嬉しいです。

自治体には相談できるのですが、療育の教室や情報が少なくて。
うちも、来月、つみきの会にいってみようと思います。

こちらを参考にさせていただき、ABAの本を読みました。
子供に机の前にいてもらうだけでも大変ですが、
出来そうなことからやってみます!


Re:

【kaeru 05】うちもさん>
ありがとうございます。
それにしても、すごいですね!

早めにスタートできるように、がんばりたいです♪

Re: はじめてコメントさせていただきます

【kaeru 05】poohさん>
最初が一番、何していいか分からなくて焦るんですよね~e-330

私は家でABAを始めてから、とりあえずすることがあるということで
よく分からない焦燥感がなくなりました(笑

たぶん、療育に行き始めたり 同じ悩みを持つママさんたちとの交流でだんだん焦らなくなると思いますが
それって自分の努力ややる気だけでできることではないし、自治体や環境に左右されますからね。
うちも診断から療育始まるまで5ヶ月、つみきの会にもその後入ったのでけっこう苦しかったです。

ABAにかぎらず、何か家でできることをやっておくだけでも気持ちがラクになると思いますよ。
まだまだ先は分からないので、あまり気を落とさないでくださいね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

はじめてコメントさせていただきます

【kaeru 01】2歳1カ月の息子がいます。昨日、2歳児検診の後に発達検査をしていただきました。うちも言語と適応が低く、運動以外は50前後でした。想像通りの結果でしたが、ショックです。今できることはやりたいと考えていますが、何ができるか迷走していて結局何もできていない毎日。モッチリーニさんのブログは大変参考になります。

Re: はじめまして

【kaeru 05】うちもさん>
すてきな情報、ありがとうございますe-267
お子様にジロ吉が似てるとは・・・!
うれしいです。

おすすめのHPを拝見したところ、募集が締め切られていて残念です。
また再開するとのことなので、そのときは応募してみようと思います♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 客観性

【kaeru 05】たまごんさん>
先が見えないのが余計に不安ですよね~e-330
あと、多動が一番イヤになります・・・。
大きい公園に行くと、端から端まで何回も行ったり来たりされるので
追いかけてヘトヘトになり、二度と行くもんか!って思ったりe-443

理想がじゃまして現実を受け入れられないの、すごくわかります。
いたずらをわざとやってるってのも、思います。
「自分の利益」を追求してるだけ、ほんとにそうですよね。
同じわざとこぼすでも、親の怒るとこが見たいというのではなく、
こぼれてるとこが見たいとかそういう単純な理由だと思いました。

期待してしまってるからこそ、できないと悲しくなってしまうんですよね。
親じゃなければ、これがこの子の限界なんだから、ここまでよくがんばったって思えるのに。
犬には最初から期待はしないですみますよねe-454
ほんとはそのくらいの気持ちでやらないといけないのかな。

>ある時期に、急激に成長するって事があるみたいで、それまでは、辛抱の時期ですよね。
ほんとですか!期待しちゃいますe-349

>不思議な事に、息子は3歳の時の記憶がところどころにあるんです。
記憶力がいいというか、忘れることができないと聞いたことがあるのですが
やっぱりいろいろ覚えているんですね。
あまり叩かないようにしなければ・・・。

たまごんさんの息子さんの小さいころと変わらないと言っていただいてうれしいです。
変わらず努力していきたいですe-349

客観性

【kaeru 02】まだまだ、3歳半は大変な時期ですよね。私も、その頃は、先が見えなくて自閉症というのを受け入れるのが難しくて、「どん底」の時期でした。息子の多動も酷かったしですね。

「客観性」が無いって書いてあるんですけど、ここまで客観的に見て観察してあるのは、私としては素晴らしいと思うんですけど。。。

当事の私は、こういった現実がありながらも、それを受け入れられずに、自分の理想を中心に動いてましたからね。

叩いてしまったというのも、何回もありました。それも、私の理想がいつも邪魔して、現実を受け入れられないでいたからだったと思います。時には、この子はわざとやってるんじゃないかと錯覚した事もありました。
私は、犬を飼ってから、息子の昔の行動をよく思い返すようになったんですけど、犬もわけがわからずに、私が思う行動と全然違う行動をとったりする事がよくあるんですよね。それで、私としては、腹が立つんですが、犬はやっぱり人間の知能からすると、ぐーんと劣っているんで、意地悪をするとかいう姑息な手段を持ってないんです。「自分の利益」を追求してるだけで、純粋なんです。
子供も、段々と知恵がついてきて、自我も出てきて「意地悪」をするようになってくるけど、3歳の段階だとやっぱり健常児にしても、低い知能だけでのやり方にしかならないんですよね。
当事の息子も、やっぱり、ジロ吉君みたいで他に興味をもたないし、自分の世界だけでした。プラス多動と癇癪。
ある時期に、急激に成長するって事があるみたいで、それまでは、辛抱の時期ですよね。
でも、不思議な事に、息子は3歳の時の記憶がところどころにあるんです。例えば、歌とか本とか飼ってたネコの事だとか。
なので、全くその頃が無駄だったんじゃなかったんだと思いました。でも、多分、その頃に叩いてしまった記憶も同時に残っているんだろうなとも思いますが。。。
でも、ジロ吉君の状況は、ほとんど息子の時とかわらないですよ。

Re: ほんとに

【kaeru 05】mykoさん>

無人島で、みんなで暮らせたらいいですよね~^^
そして、やっぱり母親が元気でなければ療育だってできないし、
子どもにもきっと影響しますよねe-330

私の場合は、週3も単独で夕方まで預かってくださるところがあるので
気分的にずいぶん助けられています。
けっこう2~3歳って一番つらかったって聞くので(自分を振り返っても、2歳ごろが一番キツかったです)
もう少し未就学障害児を預かってくれる施設があればいいなと思いました。

ほんとに

【kaeru 09】なんか昔を思い出して、涙が出てきました。

よく、無人島を買うお金があれば解決するのに・・と思いました。

昔、息子が三歳の時に私は何を言われて何をしてもらえたら救われるんだろう、いつか自分がそういう人を助けたいと思っていましたが。

なかなか、思うように言葉は選べないものですね。

疲れたら現実逃避してました。いいのか悪いのかはわかりませんが、自分が元気になることが大事だと、その時は思っていた気がします。

Re: わかります

【kaeru 05】のらさん>
>私と彼の関係が穏やかからばいいことにしよう、なんて思って生きてます。

なるほど、そうですね。
うちもそうなってくれるといいなと思いました。
今はまだ、穏やかな関係とは程遠いので、もう少し成長に期待してみます。
ずっと一緒にいてやりたいです。

わかります

私も息子に同じように思ってしまいます。だから、3才、は読んでいて自分のことのようにショックでした。泣きたいくらい。不安になったら私は世界がもし息子と私だけだったら…と想像します。そうすれば何にも問題ないんです。彼の出来ないところは私が助ければ良いのだから。結構、一生ってそんなもんかな、なんて。まわりは他人。この人の成長がどうであれ、私と彼の関係が穏やかからばいいことにしよう、なんて思って生きてます。
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR