fc2ブログ

迫り来る恐怖感?

「不思議なしぐさ」の日記のときにも書いていますが、
ジロ吉は目を合わせるのが 苦手です


1歳くらいまでは、目も合っていた記憶がありますし
3~5ヶ月くらいのときなんて、私が話しかけると
それに合わせて「あ~」とか返事っぽく喃語を出していました

そのころは、私が友人と電話中に笑っていると
自分に笑いかけたと思ったのか 一緒に笑い出したりもしていました

今となっては、そんな反応は一切なく・・・・
私が笑いかけても つられて笑うことはありません。


そんなころから徐々に変わっていき、明らかにアイコンタクトがおかしいと感じ始めたのは
1歳半前後のときです。

「おっぱいのために私の方へやってきて、
よじ登って 服をめくって おっぱいを飲んで 気がすんでどっかへ行く」
・・・という一連の流れの中で、一切私を見ることがないのです

何度か「あれ?」とは思いましたが、数ヶ月の間に変わってしまうと
意外と気づかないもんですね(私だけかも


2歳近くの診断前、様子見のころ 何度も目を合わせようとしましたが

顔を覗きこむと、プイっと向こうを向いてしまうジロ吉・・・。
回りこんでも またプイっと・・・!!


仕方なく、ほっぺを固定して 顔を近づけると、目だけそむけていました


それから診断を受けてからも、目を見てもらいたいというのは
私の中でずーっとあって

たぶん、あのころの 心が通じあっていたかのような
ジロ吉を 取り戻したかったのかもしれません。

もう、あのジロ吉は どこにもいないんですけどね・・・。
近くにいるのに、心の距離は遠くなってしまいました。
(なんだか、心変わりしてしまった恋人に対する詩みたいになってしまいましたしかも古め)


つみきの会に入る少し前、診察のとき主治医に
ABAをやりたい、目を見てくれるようにしたい と話したら

「やめたほうがいい。目をムリヤリ合わせるなんて、かわいそう。すごく怖いのに」
と言われました。

けれど、目を見て 他人に注目するということは
これから先 すごく必要だと思うのです。



でも、そう思い挑んだ「目合わせ」ですが
課題は継続中ですが、なかなかうまくいきません


食事のときも 私とジロ吉で向い合って食べているのですが
「おいしいね」と話しかけても、ほとんどこっちを見ることはありませんでした。



ところがこの間、ジロ吉の横に座って 食べてるところを覗きこみながら
「おいしいね~」と言ったときのことです。

急にジロ吉が、食べながら私の方にもたれかかってきました
そして 手を私の頬にやって、ニコニコしながらこっちを見たのです。


そういえば、自転車やベビーカーのときや
集団療育で 椅子の後ろに私がいるときは
何かとこっちをチラリと見てきていたのを思い出しました


どうも、正面から来られるかんじが苦手なようです。



確かに、今までも思い当たるフシはありました。

テレビでドラゴンなどが近づいてくるところでは、ビクッ!!!ってなったり
3Dのアトラクションなんかだと、映像が出てきた瞬間から 私の手を握ってきます

風船やボールも、どんなにゆっくり来るものでも
必ず片目をつぶり、体をすくめてしまうため 取ることができません。
(片目は自己刺激かも)


0歳のときは、まだ怖いという気持ちが ほとんどなかったからこそ
私の目を見ていることができたのでしょう。



前に 他の子どもさんのセラピーをやる機会があったときに
2人中2人を泣かしてしまったときがあったのですが

あれも「迫り来る私の大顔」が恐ろしかったのかもしれないですね
距離が近すぎたようです

もともと等身が少なめなので、遠近感が鈍ると言われたこともあるので
気をつけないといけませんね。



とりあえず、これからの目合わせは
「横から」を試してみることにします

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

【kaeru 05】たまごんさん>
ありがとうございます。
参考にさせていただきますe-454

【kaeru 02】トランスファーファクターと言います。アマゾンで売ってます。プラスというのがあるんで、それをカプセルから開けて、少量ずつ与えてください。
アマゾンなんかで売ってると思います。

Re: 食事療法

【kaeru 05】たまごんさん>
ものすごく気をつけてらしたんですねe-330
色がついた食品(野菜や果物)もダメとは知りませんでした。
むしろ、アントシアニンとかカロチンとかあっていいのかと思っていたので。

ノリは、けっこう好物っぽいので、あげることにします。
梅干しは・・・まだほとんどあげたことないのですが、今度あげてみようかな。

免疫の上がるサプリ、よかったらどんなものか教えてもらえますか?

レメディ、冷蔵庫ダメなんですね。
やるなら今の季節がよさそうですね。

【kaeru 02】あ、そうそう、レメディーは冷蔵庫で保存したら駄目です。常温で、あまり光に曝されない所がベストです。周りに何か、臭いがきついものがあったら、それも避けれるのがいいですね。

食事療法

【kaeru 02】でも、私も全く食事について気にしてないってわけじゃないです。出来るだけ、添加物を無くしてオーガニック食品を食べさせるようにしてるし、砂糖なんかも、控えめにしてます。

これが以前になると、極端なやり方で、砂糖は一切なし(果糖も人口甘味料も含めて)、小麦製品と乳製品(GFCF除去食)、炭水化物を控える(SCD除去食)、色がついた食品(フェノール、野菜や果物も含めて)の除去、アレルギー食品の除去などあって、食べさせるものが無くなってました。
これだと、かなり辛いです。
これで、何か良くなってれば、やり続けてましたけど、更にアレルギー食品が増えてたんで、やめました。

ほどほどに健康な食事が出来ればいいと思いますよ。

お勧めなのは、アルカリ食品を多く摂ることです。海苔とか梅干とか、日本人がよく昔から食べるものって、良い場合が多いです。
家は、梅干を4歳の時に食べれるようになって、それから、イーストの問題が減ってきました。(同時に免疫が機能するサプリも与えたんで、それだけじゃないかもしれないですが)

ほどほどに~

Re: タイトルなし

【kaeru 05】たまごんさん>
とても詳しく、ありがとうございます。

>ペットボトルの水が500ミリリットルとかの水(そのくらいのボトル)にレメディーの点眼液から一滴入れて、それをジロ吉君が何か飲むものにテーブルスプーン一杯くらい入れて飲ませます。

おおっ!!そんな量でいいんですか!
じゃあ、10mlでもだいぶもちそうですし、簡単なので、
気軽に試すことができそうです。

食事療法は、それで効果出してる方もいっぱいいらっしゃるんですが
みなさんものすごくキッチリ取り組んでらして、もちろんDrの診察も受けてらして
生半可な気持ちじゃできないと思い、努力でやってる方がたくさんいるのに
私はやってあげられない罪悪感を持っていましたが、たまごんさんの言葉で楽になりました。
(いや、ほんとは楽になっちゃいけないのかもしれませんが)

ほんとに、たくさんの情報がありすぎて、何をどう選べばいいのか分からなくなってきて
自分なりに調べたりしていますが、やっぱりよくわかってませんe-330

治療が確立されてないと、どうしても親はよくしたい一心で振り回されてしまいますよね。
私も、最近ではとりあえずいいと言われるものは、なんでも試してみようかなと思う気持ちになってきました。
といっても、あまり努力のいらないものになってますので、そのぶんそこまでの効果はないかもですがe-263

ジロ吉は、1歳半くらいまでは目が合っていたりしていましたが、
やはり自閉症の部分は新生児からありました(横目など)。
0歳の時点での健常児なら右脳と左脳を使って、言葉を聞きわけようとする働き
ジロ吉にはなかったと思います。

レメディー、気長にやってみます。

【kaeru 02】>ペットボトルに1滴たらしてから、飲み物を入れるかんじでしょうか?

ペットボトルの水が500ミリリットルとかの水(そのくらいのボトル)にレメディーの点眼液から一滴入れて、それをジロ吉君が何か飲むものにテーブルスプーン一杯くらい入れて飲ませます。味は、何も無いんで気づかれません。ただ、温かいとレメディーの効力が失われます。

>水でも大丈夫かな?

水の方がいいです。その方が、長期で長持ちするんで。クラシカルホメオパシーになると、浄化水とか純粋度が高い水を使われます。レメディーを摂る前後の10分から30分は、食べたり飲んだりできません。でも、このレスキューレメディーは、オッケーです。

ホメオパシーとか、バッチフラワーレメディーは、西洋医学や漢方と違って、エネルギーを使って治療するんで、理解するのが難しいです。でも、エネルギーが治癒には必要だって事は、たしかだと思いますね。

>食事療法、やりたい気持ちもすごくあるんですが、

私は、正直言って、あまりお勧めしません。私も、2年半サプリや食事療法をやってきたんですが、なかなか効果がでませんでした。確かに、少しだけ偏食が治ったとか、少しだけ多動がなくなったっていうのがあったんですが、それも短い期間だけで、また戻ってきてましたから。

それも、もともとの体質がそうなんで、それをサプリや食事療法で切り替えるって難しいんです。そこにエネルギーが無いなら、もともと生まれてきた状態に戻ろうとするんです。

もし、ジロ吉君が、生まれた後に何かの原因があって、その後に自閉症が継続したというケースだったら、もしかすると、そういった介入が役に立つかもしれません。でも、親から引き継いだ感受性や傾向(遺伝的なもの)を変えるには、ほとんど焼け石に水のようなものです。

ジロ吉君の場合は、生まれてから最初の方では、目があったりコミュニケーションが出来て普通の子のようだったけど、その後に変わってきたとあるんですが、その場合でも、もしそこに何かの原因があって変わってしまったのならば、また元に戻って普通に育つことになるんですが、そこから自閉症が定着してしまったんで、元に戻れる力が無かったんですよね。なので、恐らく家の子みたいに、食事療法でもサプリでも、そういう事で元に戻す力が備わってない限り、難しいと思います。

私も、一時期、そうやってサプリや食事療法で効果があった頃に、日本の友人の子供さん(自閉症でぜんそくなどもある)に自分と同じ事を薦めたんですが、その人は一生懸命にやっていたにも関らず、全く効果がでませんでした。一年、続けられてました。

結局は、そのお母さんが、ストレスが溜まって、子供に優しくできなくなってしまったんです。なので、それは、プラスというより、トータルで見るなら、大きなマイナスでしかなかったわけです。

なので、何も罪悪感を持つ必要は、ないんですよ。それが、絶対に効果があるものならば、学会や自閉症教会でも認められて、それをバックアップされる態勢なんかも作られるでしょう。でも、そこには根拠や実績がないんです。

実際に、アメリカでDANという自閉症をそういったバイオメディカルで介入する医者の団体があるんですが、かなり下り傾向になってます。最初の内は、お祭り騒ぎで、なんだかんだと仮説の治療法を立てて、キレーション(重金属を体内から取り除く方法)や食事療法なんかが取りざたされてたけど、今は、段々と消えてきて、また新しい方法を見つけ出そうとしてます。そういう風で、試行錯誤されてるんだろうけど、確かなものって言うのはなくて、それを必死に追ってる親は、振り回されてるような感じになってます。(その医者も$500とか$800とか保険が利かない人ばかりです)

なので、やらないからって、何も罪悪感を持つ必要は無いんです。かえって、やらない方がよかった、なんてあるんですから。ちなみに、クラシカルホメオパシーの医者(ホメオパス)では、色々です。高い人も居て有名な人では、$1,000(初回の面談)っていうのもありますが、私の家族が行ってるのでは、$200でした。レメディーに関しては、実費で一つに対して、$10です。なので、一ヶ月の毎回の費用では、フォローアップがあるんで、だいたい一人につき$80前後です。

日本にもクラシカルホメオパシーをやってある人をいくらか知ってます。スカイプ(自宅からパソコンを使って相談を受けられる)を使えるんで、その点でも実際に医者に行くより、楽だったりします。

ご参考になれば、、、と思います。すいません、長くなりました。



Re: タイトルなし

【kaeru 05】たまごんさん>
ペットボトルに1滴たらしてから、飲み物を入れるかんじでしょうか?
水でも大丈夫かな?

食事療法、やりたい気持ちもすごくあるんですが、
どうしても食事内容が限られてしまうので、私都合でつい先延ばしになってしまいます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

【kaeru 02】ホメオパスによっては、医者の薬を飲まないという方針の人もいるようですが、私のホメオパスは、大丈夫だと言います。
確かに、色々と面倒な事が多かったりするんで、ややこしかったりもします。でも、息子が小さかった頃に、サプリメントや食事療法での介入をやった頃に比べるなら、今のほうがずっと楽です。今は、サプリも食事療法もやってないです。薬は、むしろ使わなくても大丈夫になったような感じです。
レスキューレメディーは、かなり長期間でないと効果がないです。ペットボトルに一滴入れて、それをジュースとか何か熱くない飲み物に入れて飲ませるといいです。味は、何もないです。

Re: タイトルなし

【kaeru 05】たまごんさん>
犬の目って、じっと見たらいけないんですね!
私、けっこう見てたかもしれません、かわいくて・・・・。
でも、そういえばあんまりじっと見返してくる犬もいなかったかも。

ホメオパシーって、聞いたことありますが、医者の薬は飲まないとか
大変なイメージありましたけど、簡単なのもあるんですね。
今度、やってみます。

それにしても、ほんとみなさんいろいろと試されてますね~。
勉強になります。

【kaeru 02】目が合わないって、私の息子も今も半々くらいでありますよ。
やっぱり、不安な事や恐怖感なんでしょうね。犬の参考書なんかでも、目をじっと凝視しない事とあります。かなり、プレッシャーみたいです。
家の犬は、ペットショップで売ってた子で、ペットショップの犬は、パピーミルという犬の工場みたいな所で育ったケースが多くて、多くに扱いが酷かったりで、それによって落ち着きが無かったりします。なので、躾も難しかったりするんです。でも、一旦、落ち着きを取り戻すと、躾も簡単だったりします。

私は、家の犬にレスキューレメディーというバッチフラワーのレメディーを与えてます。
息子や私達家族では、クラシカルホメオパシーで治療してます。
バッチフラワーは、クラシカルホメオパシーと比べて、簡単ですが、効力も低いです。けれど、家の犬は、かなり落ち着きました。
レスキューレメディーは、日本でも買えます。副作用もありません。クラシカルホメオパシーになると、ホメオパスという専門のコンサルタントが必要になります。
クラシカルホメオパシーは、由井寅子さんの手法と違ってて、ややこしかったりしますので、必ずホメオパスに相談する必要があります。
レスキューレメディーは、アマゾンや他のサイトでも売ってるみたいです。

Re: つみきの会

【kaeru 05】りりさん>
そうなんです、会員なんです^^
HPで紹介されてる先生方にお世話になってるんですね、いいなあe-349

折れ線だと、前できてたことがいつの間にかできなくなってるの気づくの遅くなりますよね。
うちも折れ線だと思うんですが、最近になって「そういえば、あれもできなくなってる」
と気づくこともあります。
1歳3~4ヶ月くらいからできなかったのに、なぜかできてると思い込んでたり・・・。

目合わせのお菓子、何百回ですかe-330
やはりそれくらいはやらないといけなさそうですね。
気が遠くなる~e-350

つみきの会

【kaeru 03】モッチリーニさん会員さんなんですね。私は、つみきのHPで紹介されてる
海外の先生方に、お世話になってます。
うちがABAを始めたのは3歳半過ぎだったので、もうちょっと早く出会えていたらと後悔する事もあり...。まぁ、折れ線型だったので非常に分かりにくかったんですけれどね。
 ABAの初期は目を合わせるたびに小さな、お菓子をあげてましたが効果的でしたよ。その繰り返しを何百回でしたけれど(笑

Re: 間違えました!

【kaeru 05】モンチさん>
息子さん、5歳なんですね~e-257
それでも、2年でそこまで変わるとは驚きです。

間違えました!

【kaeru 01】ウチの息子は3歳ではなく現在5歳です。ジロ吉君と同じく1歳くらいまでは人に懐きよく笑う子でしたが2歳近くなってから変化に気付き始めました。メールいつでもどうぞ!

Re: ウチも同じでした

【kaeru 05】モンチさん>
息子さん、すごいですね~e-349
サプリ、気になってはいるのですが
実際何を飲んだらいいのか分からないんですe-330
今度メールさせていただきますね。

ウチも同じでした

【kaeru 02】ウチの3歳の息子もジロ吉君の年齢くらいまで視線を合わせない、誰とも一緒に遊ばない子でした。今は視線はバッチリ、本を一緒に読むようになり私を遊びに誘うようにもなり発語も増えています。その変化はサプリメント摂取後にメキメキと現れました。このタイミングは偶然とは思えないです。その他、熱心とは言えませんが自宅で療育的な事もしました。サプリメント試してみてはいかがですか?私は医師からの勧めではなく自分で情報収集して息子に必要だと思われるサプリを与えていますのでジロ吉君に同じサプリがヒットするかは分かりませんが、興味があるようでしたらメール下さい。(私のメアドはモッチリーニさんに表示されるのかな?)ちなみに私はサプリ販売員ではありませんので、その点はご心配なく。

Re: タイトルなし

【kaeru 05】うちもさん>
息子さん、同じような状況だったのですね・・。
>私のことなんか興味ないくせに、
>というか存在も気にしていないくせに、顔を見ようとしたらそむける…。
そのとおりなんです!なんで、こっちが働きかけると拒絶するのか?

なるほど、ただテレビ消すだけじゃだめなんですね。
今、テレビをなるべく見せないで、関わりを増やそうとしているところですが
ぜんぜん相手にしてくれなくて困っていました。
やりとりを多くすることだけを考えて、たくさん笑わせるというのは考えていませんでした。

一日に何回もの爆笑ですね。
ツボを探して、うちもやってみます!!
ありがとうございましたe-349

【kaeru 09】こんにちは。
うちもです。
 
イラストがうちの子の2歳ごろと
そっくりすぎの症状で…。
ついまた出てきてしまいました。

私のことなんか興味ないくせに、
というか存在も気にしていないくせに、顔を見ようとしたらそむける…。

本当に不思議でした。

うちが重度→中度に変化したあたり
にやった療育?方法で一番効果が
あったのが、テレビを一切見せない
でひたすら笑わせる(それも爆笑
するほど)
というものでした。

でも当時の息子、どんなにくすぐっても「くすっ」とも笑わないんですよね。

でもどうにかして工夫して彼なり
のツボを見つけて笑わせることに
成功。

とにかく暇さえあれば大笑いさせる、を繰り返していましたね(その
間テレビは一切見せない)。
そのあたりから不思議と目があい始めてきました。

もし既に実行されていたらすみません。

一日に何度も爆笑させるのって、ものすごく根気いるけど、お金かから
なくて、しかも目に見えて効果あったのでよかったです。

あくまで体験談ですが…。

目が合いはじめてきたら信頼関係が
どんどん回復してきました。





プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR