fc2ブログ

OT2回め

少し前に作業療法の日記を書きましたが、その後のOTを受けに行ってきました

このときの日記でも、トングやお箸を変なふうに持ってしまう、ということを書いていましたが
先生に聞いたところ、やはりその都度直してあげるのがよいとのこと

そして スプーンやフォークなどを、上から持っているということを話すと
樹脂のついたスプーンを用意してくださいました

これはスプーンがT字になるようなかんじで 樹脂をつけたものだそうです。
(赤いのが樹脂です)

樹脂は自由樹脂のような、お湯につけると柔らかくなって自由に形を作れるものです。
これを買って持っていけば、ジロ吉に合わせて作ってくださると
先生はおっしゃいました

最初はかなり長めだけど、だんだんと短くしていくそうです。

確かにこれだと、ジロ吉でも正しくスプーンを持つことができました

ただ、この自由樹脂が手に入りにくい・・・
アマゾンでも売り切れ、手芸屋さんでも売り切れ・取り扱いなし。

もしかしたら「おゆまる」(お湯に入れて形づくれる、プラスチック粘土)
でも代用できるかもしれないので、聞いてみたいと思っています。



そして 2回目のOTでは、前よりも少し動きが良くなったような気がしました。

この日記の真ん中あたりに書いてある、おもりを取る遊びも
前回よりスムーズに 何をするか分かっていてやっているように感じましたし

高いマットから飛び降りる、はしごを横にしたものを渡るのも
安定感が出てきました。


先生も、「前回よりも動きがよくなっているし、前より目を見るようになってきましたね。」
と言ってくださいました

とはいえ、階段を交互に登ることもできませんし、スプーンもクレヨンも上から持ちですし
ケンケンなんて全然で・・・まだまだなんですけどね



手先を使った遊びでは、ジロ吉との遊びの日記で紹介した「ビー玉入れ」をやりました。
片手に2つのビー玉を握らせて、そのまま片手で落とす練習です。


この、片手で下のビー玉を滑らせて落とす、というのがポイントらしいのですが

ジロ吉は なかなかこれができません
2つ渡しても左手に1つ持ち替えてやっちゃってます


と いうかんじで、無事OTのお試し2回は終了しました

-----------------------------------------------------------

今回も ジロ吉はとても楽しく過ごしていたのと、
少し成果が出たかなと思ったのもあり(すぐには効果が出なくても頼んだのですが)
主治医に定期的にOTをしてもらえるように頼みました

すると、作業の先生からもそういう申し送りがあったとのことで、
3ヶ月に1度ですが OTを利用できることになりました


それと引き換えというわけではないのですが、
今まで月1でお願いしていた心理個別を 中止することになりました。

申し送りには、私が他にも相談の場をいくつか持っていること、
たくさんの療育をしているので、特にここで取り立ててすることはないと思われる、
ということが書いてありました。


心理士さんは、いつも私の相談や愚痴を聞いてくださって、とても感謝しています。
市の療育センターは、枠があまりなくて、予約も1ヶ月前でもそんなに選べないほどの人気?です。

私は確かに他にも相談できる先生や、これといった療育方法もあるので
もっとどうすればいいのか分からない、困っている人に枠が行ってほしいなと思いました



ただ、ひとつ気になっているのは・・・。

うちは来年度の進路の予定は、今 週3行っている児童デイに平日通うことにしたのですが
ここには園庭がなく、公園にも毎日行ってはいません

けれど 夏はビニールプールでの水遊びを ほとんど毎日やってくださいましたし、
たまに公園も行っているときもありますし、

何よりうちの子は多動で 部屋の中で走り回っているので(リトミックも週1あるそうです)
大丈夫かな?と思っていましたが


主治医にOTの話がてら「粗大運動をたくさんすること」と言われたので
その話をしたところ、難色を示されました

主治医の意見としては、今週2行っている療育センターのほうが
園庭やホール(トランポリンやすべり台もある)で毎日遊べるし、
1日1回散歩もあるし、グラウンドや近所の公園も頻繁に行くので
おすすめするということでした。


悩みます・・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

【kaeru 05】たまごんさん>
なんに対して興味を持っているのか、いまいち分からないんですよね~。

OT、週1でやっていらしたんですね。
先生のやり方が親から見たらよくても、子供がやる気をなくすっていうのも
よくあることなんでしょうね。
こっちからすると、厳しいほうがいいのかなって思うのですが。

ジロ吉も、優しい先生が好きなようで・・・。
私は最近、厳しくしすぎだなって反省しています。
なんでもモチベーションが下がる方向にしていってるみたいですe-351

【kaeru 02】やっぱり、主治医の先生のお勧めもあるでしょうが、一番なのは、ジロ吉君が何に対して一番興味を持っているのかじゃないかなと思います。もしかすると、主治医の先生は、その辺もわかって仰ってるのかもしれないですが・・・
ウチもOTを週に一回、数ヶ月の間続けたことがありました。
内容は、大きな設備(トランポリンとか、ボールのプールとか)以外だったら、自分たちでも出来るようなものばかりでした。もちろん、プロの方だと、その一つ一つのコンセプトを知ってるから、それを利用できるんだろうけど、私が有難いと思った部分は、その作業じゃなくてOTの先生が息子に指示を送って、息子が理解するまで指示を送ることの方が良かったと思えたことでした。逆に言えば、作業自体は、あんまり効果をもたらさなかったように思えました。これも、ABAと同じく、週に30時間とかの集中したものだったら、身につくんじゃないかと思うんですが、ウチは週に一回(一時間半)でも少ないと思いました。
結局、息子はそのOTの先生が厳しくて、そこからやる気をなくしてしまって、やめてしまったんですが、OTも助けになるけど、そんなに大きなものじゃなかったというのが、正直な感想でした。子供は、モチベーションが上がると、色んな事に挑戦するけど、先生なんかとの相性も大きいですね。
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR