fc2ブログ

診察~自分のこと

知能検査も終わり、今度は医師の診察になりました。


事前に持参するように言われていた、
私の学生時代の通知表の入ったファイルを渡し

それを読むと 先生は

「かなり前から 傾向はあったみたいだね」

とおっしゃいました。


-------------------------------------------

病院に初診予約の電話をしたときに
「通知表があれば持ってきてください」と言われたので
母に連絡すると、「探したらあったよ」と送ってもらったのですが

改めて自分の通知表を読むと、当時は気付かなかったことが見えてきました。


まず、もともと多動も激しく 情緒面でも問題児だったのですが
小学校~中学校まで、一貫して

「切り替えがうまくいかない、(授業などへの)とっかかりが遅い」

ということが書いてありました。


もちろん「授業中に不真面目」とか「みんなと授業を受けることができない」、
「時折大声を出す」とかの ものすごい行動も書いてありました

このあたりにもなると自覚があったので、今でも覚えているのですが
(懇談会などで、しょっちゅう怒られていました)
こういう問題行動も「切り替えができない」に入るんだなとか、

そして「すぐに分かる多動」や「大声など」は年齡とともに消えても
「切り替えのできなさ」は、高校に入っても残っていたんだなとわかりました


こういう子がいれば 周りも落ち着けないでしょうし
先生にも周りにも すごく迷惑をかけてしまったな、
と改めて感じました



それでも あまり嫌っている態度もとらず
(私が気付かなかっただけかもしれませんが)
優しく接してくださった先生方やクラスメイトには、感謝しています。

小学校の担任の先生のことは、みんな好きでした。
こういうところもKYなのかも


あと、この通知表を見た母が、

「そういえば、小1の担任の先生が、
あんたがいつも一人でいる。
みんなの輪に入って遊ぶことができない、って言ってたわ」

と言っていましたが

私は、まず一人でいた自覚がありませんでしたし
休憩時間も 一人でマンガを書いていると 
他の子が私の机に集まってきて、マンガを私が読み上げていたので
みんなで遊ばないことを 心配されていたとは知りませんでした

このへん、自分の思い出と 実際の事柄には
ぜんぜん違ったものがあるかもしれませんね。

物事をいいように解釈して 覚えているのかもしれません



それから、何度か絵で賞をもらったりしたわりには
図工や美術でも 中2くらいまで「2」か「3」だったり

小学校のときは、テストはだいたい満点だった覚えがあるのですが
ほとんどの科目が「3」だったりしていました。

たぶん、授業態度がものすごく悪かったんだと思います。



話は戻りますが、「切り替えがうまくいかない」というのは、
発達障害でよく言われていることなので

このあたり、今でもその傾向は多分に残っていて
小さいときから あまり変わってないんだな、と感じました。

--------------------------------------------------


そして、とりあえずは今回の知能検査の結果が出てから
診断と これからの方向を決めよう、ということで
先生の診察は終わりました。


検査結果は、1週間くらいかかるので
その後に診察の予約を入れることになりました。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: 通知表

【kaeru 05】cathandraさん>
はじめまして^^
通知表、たまたまうちはありましたが(実は驚いています、うちもそんなによくないのに)
もう捨てちゃった家庭もたくさんあると思うんですよね~。
障害者扱いされたくないということは、旦那さんは病院に行きたくないのでしょうか?
診断されたからといって、すぐ障害者というわけではないと思っています。
でも、今困っている周りがあって、なんとかしたいと思うのなら行ってほしいですよね。
そこが伝わってくれればいいのですが。
つぶやき大歓迎です。
ぜひとも、またいらしてくださいね♪

通知表

はじめまして。

夫がどうやら、発達障害者っぽいのですが…
書いておられたように、受診すると子供時代の通知表を持参するように医師に言われたのですが、なんと義母が全部捨ててしまっていたのです。

せっかくの生育歴の手がかりなのに…
察するに、幼い頃に言葉が出るのが遅れたりして、成績以外の欄に親としてはうれしくないコメントを書き綴られた通知表だったから、処分したのではないかと…

そして本人も、自分が障害者扱いされたくないと反発しています。

迷惑しているのは妻の私と、子供たちなんですが…

ぼやいてすみません。
またお邪魔しますね。
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR