fc2ブログ

ジロ吉、きのこ園へ!

前回の日記で、ジロ吉の問題行動が浮き彫りになったことで
まいたけクラスのときにお世話になっていた
「きのこ園(仮名)の 園長先生に相談してみました

菩薩のような園長先生は、私の話を聞いてくださり
また園に通うことができることになりました


あの後もジロ吉のいたずらは止まらず、
デイの電気のスイッチを入切を繰り返したり
机に乗ってしまったりなど 毎日連絡帳に書いてありました

なので、このままここに通うのは迷惑だなと感じていたので
本当によかったです


どこでも迷惑なのかもしれませんが、
きのこ園では しばらく母子で通うことになりますし
単独になっても 週に1回は母子日があるので
ジロ吉の問題を私がこの目で見て、改善策を立てることもできるかな?
と思っています。

そして、園長先生も 新しい担任の先生も
ジロ吉のいたずらを私が挙げたところ
「それはジロ吉君の好奇心だと思うので、あまり気にしないでください」
と言ってくださり 大きく受け止めてくれそう・・・と感謝しています

私も、なるべくジロ吉が暴走しないように注意をしていきたいです



実は、4月になってからも ジロ吉は車に乗ると
「きのこ園!きのこ園!」と言っていました

たまたま「きのこ園(仮名)」という言葉が気に入っただけかもしれませんが、
もしかしたら ジロ吉にとっては きのこ園での日々が
ものすごく楽しかったのかな?と気になっていました。

今日も交差点で言っていたので
ただの遅延性エコラリアの可能性が高いのですが


とりあえず、通うところが見つかってよかったです


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

たまごんさん>
本当、その通りだと私も思っています。
普通に仕事として考えると、割も合わないですしねe-330
他にもまだ行っている療育がありますが、
どこも先生方が子供のために、しっかり対応をしてくださっているなと実感しています。
ただ、すごく感謝する反面、手がかかるのが申し訳ないなと思ったりもしますe-330
たまごんさんのお子さんも、いい先生に出会えたのですねe-446
本当に、本当に感謝です。

No title

自閉症は、早期介入と言われるんで親も何かしなきゃって焦りますよね。それなのに受け入れてくれる所がないと、ほんと困りますね。
ウチの子も、小さい頃は先生が羽交い絞めにして、かなり苦戦してた子だったんで、迷惑だったと思います。でも、文句一つ言わずに、やってくれてたんで、感謝でしたね。やっぱり、ああいう発達障害を扱う人達って、仕事の枠を超えたところでやってるんだろうと思います。仕事って割り切ると、却って大変だったりしますね。障害を持った子達が、少しずつ進歩していくのが、喜びなんでしょうね。と、私は息子がお世話になった先生を見て感じました。
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR