fc2ブログ

こどもちゃれんじ

今年の3月から始めた、こどもちゃれんじ。

未就学児のコースは、
ほっぷ(年少)・すてっぷ(年中)・じゃんぷ(年長)
に分かれています。

うちは発達年齢が3歳くらいなので、
1つ下のコース(ほっぷ)にするかどうか迷いましたが、
できなかったら1年先に回せばいいかなということで
4月からすてっぷになるコースに決めました

とはいえ、家では児童デイの宿題のひらがな書きや
つみきBOOKのABAでさえもめったにやらない私・・・。

毎月送られてくる教材の封を開けることもないまま、
どんどん部屋に積み重なっていきました
(こうして汚部屋は作られます)

さすがに夏くらいから、これじゃヤバい!と思い立ち
春に1つ上のお兄ちゃんがいるお友達ママから
ほっぷのワークをお下がりしていただいたので、それから始めることに。

しかし、年中の夏に年少(ほっぷ)7月号をやっても
かなりレベルが高くて、ジロ吉はなかなかできず
ちょっとやる気なし

そしてジロ吉は不注意がすごく多いので、なんでも適当です。


例えば、上の絵の問題は
「しまじろうの車と同じ車はどれかな?」というものなのですが
(絵が汚すぎて分かりづらいと思いますが、右上が正解です)
ジロ吉は、まず「ふきだしの中の車」を指さします

普通は、その発想ないですよね・・・。
「しまじろうの車」=「ふきだしの中の車」というのがまずわからないようです

で、「この中からだよー」と私が下の車たちを指で囲むのですが
ジロ吉は それでもなおふきだしの中の車を・・・のような
親の忍耐力を試しているのか?と言いたくなるような戦いがくりひろげられ
私もついイライラしてしまうという

もしかすると「しまじろう 車」くらいの質問しか聞いていないのかもしれませんね。

で、何度か「同じのどれ?同じ。しまじろうのこの車と、同じのだよ?」と
ふきだしの車と 下の車を何度も指で囲ったところ、やっと下から選ぶと分かったのか
自身満々に「これ!」と 右下のタイヤの大きい車を指さすのでした

続きます
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

たまごんさん>
なるほど、小さい子だとわからないかもしれないんですね。
しまじろうのは絵が多いので、楽しく遊びのように取り組める反面
うちの子はいろいろな刺激が入りすぎてしまって、他に気をとられてしまいます(汗
切り取り、いいですね。
さっそくやってみますe-257

No title

こんにちはv-410
ふき出しのコンセプトって、ジロ吉くんに限らず、小さい子だとわからないんじゃないでしょうかね?漫画のふき出し(ふき出しという名前があるんですね。知らなかった)って、漫画を見る人にとっては、自然と「ああ、何かを喋ってるんだ」ってわかるけど、漫画を知らない人だと、何の記号かな?と思うんじゃないでしょうかね。
でも、この特定の教材のコンセプトは、絵合わせなんで、ふき出しを無視して、絵を切り取ってしまっていいんじゃないでしょうか?それで、最初にモッチリーニさんが同じ絵を横に並べてみて、「コレとコレが同じ。」と言って、見本をみせてあげて、その後にジロ吉君が同じことを出来るかどうか、他の車の絵をまぜて、その中から見つけられるかをやった方が早いんじゃないかと思いますね。
日本の教材って、凄く丁寧に作られててて、逆に混乱する時もあるんで、出来るだけシンプルに出来るようにしてみるのもいいんじゃないかと思います。
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR