fc2ブログ

年長・支援学級の見学

2015年9月

前回の日記で書いた発達検査が2015年8月中旬、
支援学級への見学は9月頭にしています。
ここへ書くのが遅くなり、時期が分かりづらくてすみません

うちの市では、学区は絶対的なものなので
自分の学区の学校に支援学級がないなどの理由がないと他へ行くことはできません。

たまに2つの校区を選べる地域もあるのですが
だからといって2つの学校の支援学級を見学はできなくて
1つだけを選んで見学になっています。

そして、引っ越しを検討していたりして複数の学級を見学したい場合は
学校公開の日に見に行くようなかんじになります。


去年も支援学級に見学に行きましたが、これは学校公開のときに行ったもので
支援学級の先生とお話や質問をする機会はありませんでした。


そして、今回の見学は今までとは違い
先生に質問をする時間もあるということでドキドキです



ジロ吉を幼稚園に車で送ってから、一旦家に帰って自転車で学校へ
ちょうど一時間目が終り、次の授業は体育ということでした。
事前に話をしていたのですが、遅刻していたので一時間目の勉強を見逃してしまいました


2時間目は体育です。
保護者は先に校庭で待っているようにとのことでしたので、待っていると
他にも今日見学に来られた保護者の方々とも一緒になりました。

まずは校庭を少しランニングしてから、今日はドッジボールの授業。
最初はみんなでペアになってボール投げ。
その後は2組に分かれて、片方は先生とボール投げなどをするチーム。
もう一つは試合をするチームでした。

試合はけっこう白熱していて、みんな楽しそうにやっていました
2試合やって、引き分け。
これでこの日の見学は終わります。


その後は会議室で 先生方と質疑応答の時間でした。
ここで1時間目からの保護者さんの話によると、1時間目は算数で 
個別でつみきなど使いわかりやすく教えておられたということでした。
具体物などで理解を深め、それから徐々にプリントなど1人でできる課題に移っていくとの先生の説明。

前に国語の授業を見たときも音読や人の気持ちを考えるなどもしていたり
作文の字もみなさん上手で文章も自分の小学生のころとほとんど変わりなく
やはり支援学級だと勉強に力を入れているのだなと思いました。
(体育は支援学校も支援学級もかなり力を入れているようです。)
そして週に1回パソコンなどの授業もあるということでした。
すごいな~


ただ、いい授業内容だからといって
ここでジロ吉がどのくらい理解できるようになるのか。
まず勉強しようとする姿勢からの問題なのですが、それも身につくのかがわかりません
入ったとして椅子に座っていられるのか?
そしてジロ吉は独り言もすごいのでみんなの集中を妨げそうです


上にも書いたとおり 学校公開は学校公開日なら何度でも行くことができますが
今回のように先生に質問をする時間がもらえるのは1回限りになります。
なので今度は実際に体験させていただきたいと教育相談にお願いしました。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR