fc2ブログ

ジロ吉、脱走。

2015年11月下旬

街もそろそろクリスマスムードが高まる中、
ママ友たちと子供も一緒に遊ばせようと計画をたてて
隣町の施設の部屋を予約してもらいました

予約はお昼からなので、近所の公園で遊び
お昼を買ってお部屋へGO!

風船やおもちゃも持って行っていたのでみんなそれぞれ遊んでいました
ジロ吉は誰とも関わっていませんでしたが、それでも楽しそうでした。

みんなで片づけをして、さあ帰りましょうとなった段階で部屋を見回すと・・・


ジロ吉がいない!?


和室だったので、下駄箱の靴を見たらありません
すぐに施設の中を探しに行きました。
他のママたちも一緒になって探してくれました。

しかし、施設の中を探してみても見当たらず

施設の受付の方に聞いたところ、あまり出入り口をよく見ていたわけではないけれど
小学生の女の子たち数人と一緒に 幼稚園くらいの男の子が出ていったような気がする、
みんな一緒に来た子たちだと思っていたということでした


出入り口はそこだけではないので、その子がジロ吉かどうかはわかりませんが
外に出た可能性はあります。
施設の前の道路は車の通りも激しく、信号で横断歩道を渡らないとまず渡れないくらいなので
そちら側ではない施設の裏の公園などを探しに行きました。

その間も他のママたちも探してくれたり、子供たちも寒い中施設の庭で待っていてくれて
施設の方に警察を呼んでもいいかお聞きしたところ、大丈夫ということだったので
すぐに110番しました。


ママ友たちには、もう遅くなってきたし 子供たちも寒いので帰宅してもらいたいと言ったのですが
「大丈夫、ここにいるから」と帰らずに探してくださいました

警察の方がかけつけてくださり、事情を説明、
その場で警察官さんの携帯にジロ吉の写メを送信(これを手掛かりにするそうです)しました。

警察の方に「行きそうな場所とかありますか?」と聞かれたのですが
この施設は隣町(家から7キロくらい)で、車で初めての道を通ってきたうえに
途中で迷って20分くらいぐるぐるしてから到着したので
「たぶんないと思います、すみません」と答えました。


話をしている間にも 何度も救急車が通るので
警察の方に「もしかして事故にあって運ばれているのでは!」と焦って言うと
「もし事故があったらここ(無線機?)に連絡きますから。今のとこ大丈夫です。」とはげましていただき
私も今度は施設の反対側の方を探しに行くことにしました。



17時ごろになると、辺りはだんだん暗くなってきました。
上着は残して行っているので、薄い長袖Tシャツ一枚だし大丈夫だろうか。
こんなに探してもいないなんて、どうしよう。

今までも何度か迷子になっていて、そのたびにもうダメなのではと思っていましたが
それでも20分くらいの間には見つかっていました。
でも今回は1時間以上探しているのに、手がかりがありません。


もう本当にダメかも、と思い主人に電話をしました。
主人は夜勤なので今は帰れないけれど、もしもう少し探して見つからなければ
代わりの人を頼んでかけつけると言いました。


日が暮れてからも、警察の方もママ友たちも探してくださいました。
友人の1人はご主人も呼んで一緒に探してくれました。


すっかり暗くなった道を歩いていると、友人が「車で探そう」と乗せてくれました。
「女の子たちと出て行ったってことは、小学生くらいの女の子に聞いたらわかるかも?」
と提案してくれたので、施設に行く前に遊んだ公園の方に行きました。

公園のところにも違う施設があり、まだ小学生たちが何人かいました。
その中に3人組の女の子たちがいたので、
「幼稚園くらいの子見なかった?坊主頭の」と聞いてみたところ
「見ました!マンションのところに入っていこうとして、入口が開いてなかったので
あっちに行きました」と 駅の方面を指さして教えてくれました。

「いたんだ!こっちの方に来たんだ!」

少し希望が見えてきました。


そして駅方面のドラッグストアやコンビニ、自転車屋さんなど周り
写真を見せながら聞いてみましたが、目撃情報はありませんでした

少し離れたコンビニでも聞いてみましたが、わからないとのこと。
でも、もし見かけたら警察に通報しますと言ってくださいました。



いなくなってから2時間経ち、今日は見つからないのかも
でも、こんなに寒い中 薄着で外にいたらもしかして・・・と
悪い方にしか考えられず、ひたすら焦っていました。



すると、警察の方から電話が!


「ファミレスにいました。」


よかった・・・!

その電話を受けて、「いたって!」と言った途端 涙があふれてきました。
そして友人も「よかったね、よかったね」と言ってくれました。

友人たちには 迷惑になるから先に帰ってほしいと言ってはいたけど
本当は怖くてどうしようもなかったので 一緒にいてくれて本当に助かりました。

みんなこんな寒い中、子供たちにまで迷惑をかけてしまって
警察の方も、一生懸命探してくださって 感謝してもしつくせません。

本当にありがとうございました。


その後 施設とママ友たちにお礼を言って警察署に向かいました。

ジロ吉は、部屋で警察官の方と待っていて なぜかはしゃいでいました。

見つかったファミレスは 大学の帰りに何度も寄ったところでした。
土地勘のない私は大きい道路沿いからの道しかわかりませんでしたが、
実は施設の方からも細い道を通って1キロくらいのところにありました。

ジロ吉もそこへ行こうと歩いたわけではなく たまたま見つけたんだと思います。
警察の方の話では、途中のコンビニでも目撃情報があったそうなので、
施設→公園→コンビニ→ファミレス と歩いていき
いつも寄るファミレスを見つけたので入ったようでした。

そして一人で中をウロウロしていたところを、お客さんが気づいて店員さんが保護してくれたそうです。
関係のない人にまで迷惑をかけてしまいました。


脱走したのは、片づけのときに風船をいくつも割ったのですが
その音がもしかするとイヤだったのかもしれません。
特にイヤがっている雰囲気がなかったのでかまわず割っていたのですが
声を出してイヤがっていないように見えたからといっても、表情などをチェックしておけばよかったです。

部屋にいると思い込んで、片づけの間ジロ吉から目を離してしまいました。


今回のことで、私の不注意のせいでたくさんの人に迷惑・心配をおかけしてしまいました。
もう二度とこんなことが起きないよう、注意をしていきたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: 怖かったですね

たまごんさん>
おひさしぶりです!!お元気でしたでしょうか?
コメントありがとうございます^^
息子さんも脱走されたことがあったんですね。
車で帰るからと先に行って待ってたんでしょうね。
見つかってよかったです。

ジロ吉も、見つかってよかったのですが
今でもほんの少しの隙に行方不明になってしまいます。
いつか脱走しなくなる日が来るのでしょうか。

怖かったですね

お久しぶりです。
家の息子も幼稚園の時、脱走しました。30分くらいで見つかったんですが、幼稚園が車が多い道路に隣接していたんで事故がないか心配でした。ウチの子は、駐車場の私の車の前でまってました。先生が見つけてくださったんですが、見つかった時は泣きましたね。
クラスには、ちゃんと冊がしてあって脱走しないようにされてたみたいだったんですが、それをかいくぐって脱走したようでした。
ジロ吉くん、みつかってよかったですね。
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR