fc2ブログ

産まれた日

平成21年5月、予定日になってもなかなか出てくる気配のないジロ吉。
そろそろ1週間経つかなと思った夜、毎週楽しみにしているドラマの途中にものすごい眠気が襲ってきました。
30分くらい寝てしまい、ラストは見れなかったな~と思い寝室へ。

23時過ぎだったでしょうか、なんだか微妙にお腹が痛い
もしかして陣痛?と時間を計ってみました。
すると、なぜかもう10分間隔。
病院に電話したら「すぐに来てください」とのこと。
里帰りしていた私は、父母を起こして病院へ急ぎました

病院へ着くと陣痛室に移り、とりあえずそこで寝ることに。
次の日、陣痛促進剤を飲みましたが、なかなか子宮口が開かず
間隔もずっと5分置きで、ご飯を食べる余裕もありませんでした。

その夜に「今からでも帝王切開しますか?」と聞かれ、もちろん了解しました。
でも、「明日の朝になれば、担当の先生も来るのでそれまで待ちますか?」と言われ
そっちの方がいいような気がして、朝を待つことにしたのです。

ところが、朝になっても手術をするということにはなりませんでした。
緊急の手術がいくつも入って、麻酔医さんがいなかったのです
間隔は2~5分、トイレとの往復で痛くてのたうちまわりました。
そのうちちょっと破水もしてしまいましたが、胎児の心拍数は下がる様子がないためそのまま。
夜の9時になって、やっと手術が始まりました。

麻酔をしてもらう間にも陣痛の波がきていたので、その間動かないようにするのがつらかったのを覚えています。
そして、意外と早く赤ちゃんは出てきたのですが・・・泣き声が聞こえませんでした。
もしかして・・・と思っていると、なんとか泣いた様子。
出てきたジロの顔を私にすこし見せてくれましたが、すぐに連れていかれました。

病室に運ばれるとき、先生の方から話があると言われました。
「NICUに赤ちゃんは入りました。胎便吸引症候群で、肺に穴が空いています。もしこのまま呼吸が困難だと、
気管に穴を開けることになります。」
後で調べたところ、胎便吸引症候群は仮死状態になったときに胎便が出て、それを飲み込んでしまい呼吸困難やチアノーゼを起こしてしまうものでした。

NICU_convert_20120305234808.jpg


幸い、そのまま回復したので肺もふさがり、5日目にはジロ吉は退院できました。
私は10日ほど入院でしたので、そこから5日間、ジロと同じ部屋で寝ることができました。
そのときは、このまま順調に、何事もなかったように育っていくのかなと思っていました。

でも、今となってはそのことも少なからず知的障害と関係しているのでは?とつい思ってしまいます。
なぜ、あの夜すぐに手術をしてもらわなかったんだろう。
自分の間抜けな判断が、本当に悔やまれてなりません。

最初の仮死状態も、後遺症が残るほどのものではなかったと母子手帳に書いてあったようです。
カウント?の数値が、気になるほどではないし大丈夫、と1ヶ月後の保健師さんの訪問のときにおっしゃっていました。
なので関係ないかもしれません。

過ぎたことを悔やんでもしょうがないんですけどね、分かっているのですが、障害があると原因を考えてしまいます。
他にもいくつかくよくよ悔やむことがありますが・・・・。
そこはまた追々書いていきたいと思います。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

さらさらさん>
はじめまして。

>帝王切開で胎便吸引症候群になるんですね。

私の場合、破水したので夜に緊急帝王切開に決まったのですが、朝まで手術を待つことにしたら
朝になったら病院の方で緊急手術が立てこんでしまって、麻酔医がいないのでその日の夜まで手術できなかったんですe-259
私も自分の判断を悔やみました。

ただ、まだ日記には書いていませんが 他にも原因かも?と思うことがあったので
いろいろな要因が複雑にからまってこうなったのかな?と思っています。

なったもんはしょうがない、と思うことにしないとやってられないですよね。
といっても、またクヨクヨしてしまいますが・・・。

よかったら、また来てくださいね。

検索で飛んできました。
うちの子も新生児仮死・胎便吸引症候群で生まれ、現在は知的障害ありの自閉症です。掻い摘んでしか読んでいませんが、帝王切開で胎便吸引症候群になるんですね。帝王切開だったら、違う人生があったんじゃないか?と思って、くよくよしたことがあったんですよね。いろいろなことを思い出しては暗くなってしまう自分に嫌気さしてます。
手が空いた時、少しづつ読んでみます。
よろしくお願いします。
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR