fc2ブログ

諦めないわ!自閉症

いくつか図書館で借りた本の中で、衝撃を受けたものの中の一つに
「あきらめないで! 自閉症 幼児編」 という 平岩幹男先生の著書がありました。

それまでいくつか読んだ自閉症関連の本ですが、ここまで親の心理をダイレクトにつかむ本はありませんでした
とにかく、ものすごく希望が持てる内容なのです

この先生に診ていただきたい、そしてABAという、これこそ私の求めていた魔法の訓練を試してみたい
というのが、私の初見でした・・・

本を読む前にネットで検索したときにも、ロヴァース博士のABAの早期療育のことはかなりヒットしたので読みましたが
なかなか週40時間(日に6~7時間)もできるのかなーとか
そうでなければ意味ない(週10時間だとあまり成果がなかった)ようなことも書いてあったりしたので、怠け者の私には敷居が高いなと思っていました。

でも、少しでもABA的なかかわりを持つことで、改善も見れるということ
何より、自閉症と診断されて悩んでいる親の立場に立ってくださってる・・・と思いました。

「あきらめない!!必ずジロ吉とおしゃべりできるようになってみせる!」と横になって本を見ながら心に誓いました。

中にはいくつかの症例や、ABAで言葉を引き出すさわりのやり方が載っています。

・・・が、実際やってみるとなると、なかなか難しい・・・・

とりあえず、本を読んだことで希望を持ち、漠然とABAに対して憧れを持つだけ、という意味のない行為で満足してしまいました

ただ、私のやりたいことはABAに絞られてきたので、これをどうジロ吉にやっていくか・・・・。
私のスキルは信用できないので、そこをどうするか・・・・

当時の私には、セラピストさんを呼ぶとかそういう考えは思いつかず、いたずらに時間だけが過ぎていきました。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR