fc2ブログ

2歳4ヶ月時点でのジロ吉の様子

8月下旬に療育センターの診察を受け、これからは集団療育(週1)が秋に始まること、
その他は月に1回の個別療育(心理士さんと50分間)というのが決まりました。
秋に始まる集団療育までは、今まで行っていた月1~2回の親子教室に継続して通うことができます

その頃(2歳4ヶ月の頃)のジロ吉の様子は

 まだ手をヒラヒラさせて走り、すぐにわざと?転んでみて そのままうつぶせでしばらくいる。

 手先が不器用で握力が弱く、フタなどを開けられない・シールも貼れない
   タオルなどの引っ張りっこをしても、すぐに離してしまう

 寝転んで、すごく近くで車や電車のおもちゃを動かして見る

 奇声を常にあげている

 おっぱいにこだわっていて、寝る前と2人のときには必ず服をめくってさわってくる

 おむつからウンチがもれていても気にしない・汚いと思っていないので、手でさわっていてソファなどにつけたりしていたこともあった

 のどが渇いても知らせない、ご飯はあればいくらでも食べる
  ドロドロしたご飯は、最初口に入れるのを嫌がるようになった          

 暇なときも、特にぐずることもなくボーっとしていて、たまに存在を忘れるくらい静かになっている
   そういうときは、何かを舐めていることが多い         

 つみ木は積まないで、人が積んでいると必ず壊しにいく
 コップ重ねもできなくなり、どう見ても入らない大きさなのにムリヤリ入れたりしていた

 とにかく机みたいなのがあると、登りたい

 手をつなごうとしても振り払い、どこまでも振り返らず行ってしまう

大体2歳前後の頃から同じようなものなのですが、前よりも顔に精気がないようなかんじになってました
ただ、徐々にそうなっていたので、その頃の私は気がつかなかったのですが、当時の写真を見るとボーっとしていて目も虚ろなかんじです

ジロ吉は、大好きなトーマスのおもちゃをいつもいつも寝転んで眺めていました。
そして、いつも「らーりららりらり~」とか、「とーいえ!!」など叫んでいました
夜中に起き上がって、急にテンションが上がってベッドの上でジャンプしながら叫んでることもよくありました

支援センターなど行きたいのですが、とにかく他の子が使っているおもちゃを取りにいくし、取られそうになると叩いたりするし
おもちゃはどこにでも投げるし・・・というかんじで、いつも後ろについて何かしでかさないか見ていないといけないので
だんだん行かなくなりました。

公園などに行って帰るときや、車の中で靴を脱がせると泣きます

こうやって挙げているものは、2歳10ヶ月の今現在でもまだやっているものがほとんどです。
困っているものに関しては、徐々になくしていくようにはしたいと思っています。


バナー作ってみました
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR