fc2ブログ

家庭で無理なく・楽しくできるシリーズ

ネットや人づてに、とにかく評判のよかった本

「家庭で無理なく楽しくできる生活・学習課題46」 

これを最初に読んで、身辺自立などもABAでやれるのか~と思いました
いや、いまいち私はABAをよく分かってなかったんですけどね。
とにかく机で向かい合って、お勉強というか訓練をするもの、というふうな認識でした
これはコミュニケーションから生活のことまで、幅広く書いてあります。
そして、2歳児から小学生くらいまでの幅広い年齢で使えるというかんじです

ただ、私はとにかくジロ吉に言葉を出してほしい、おしゃべりしてほしい・・・ということで
同じシリーズの「家庭で無理なく楽しくできるコミュニケーション課題30」 
をこれからの私のやるべき目標にしようと思いました。

RIMG0017_convert_20120326181656_20120326182417.jpg


これは、大学院医学系研究科臨床心理学講座の教授 井上雅彦先生編著、
NPO法人 つみきの会の代表 藤坂龍司先生 著 の、ABA基本プログラム本です。

まず最初に 自閉症児がつまづくコミュニケーションの障害のこと、ABA(応用行動分析)の基本的な知識から始まり
最後まで具体的なABAのやり方が詳しく書いてあります。

セラピーがうまくいかないとき、つまずいた時の対処法なども書いてあって、かなり親切な本だと思います

まだ発語のないところから、どうやって単語を出させるように導くか・・・というところから
上級コミュニケーションまでの段階にわけて、説明されています


ただ・・・残念なことに、私はこれを片手にやってみたのですが・・・

何も進みませんでした 

あれだけ「ABA!ABA!」と、私を救う呪文のように唱えておきながら、まったくもってできないのです
目を合わせるための訓練のあたりから、もうつまずいてました

イメージは浮かんでくるのですが(絵もちゃんと書いてあります)、私がいざセラピーを始めると
途端にジロ吉はどこかへ行ってしまいます。

そして、何より私は・・・

まだ、机と椅子を買っていませんでした!!

今考えると、それじゃできないのも当たり前だろ、というかんじで本気でバカなんじゃないかと疑うのですが
いくつか「日常場面でできる課題」というのが書いてあり、目合わせ・動作模倣などは机なしでできるということが書いてあったので
そのうち机と椅子を買うことにして とりあえずやってみたところ、まったくできなかったのです

あ、もちろん大抵の人は机も椅子もすぐに用意されるでしょうし、この本だけで十分できる内容だと思います。

私がちゃぶ台を買うことができたのは、なんと10月を過ぎたころでした

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

返信してもよろしいのでしょうか・・・。

はじめまして。
コメントありがとうございます!

メアドが書いてなかったので、ここにコメ返しさせていただきますe-330

なかなか情報交換する人って、見つけるの難しいですよねe-441
こちらこそ、よろしくお願いします。

この本は、ほんと勉強になります。
昨日久しぶりに読み返してみましたが、今行き詰っていることが一つ解決できましたe-267
今日、新たな問題点も出てきたのですが・・・。
そこらへんも、後々ブログに書いていきたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR