fc2ブログ

臨床心理相談センターへ

前回紹介した本、「家庭で無理なく楽しくできる」シリーズを読んで、深く感動した私。

著・編著の井上先生の名前をググってみたところ臨床心理相談センターというところがヒットしました

ここは、さまざまな悩みから発達相談まで、相談に乗ってくれるという 
こここそ私が求めていた、夢のような場所でした
しかも井上先生直々に見てもらえるかもしれないのです

とりあえず電話をかけてみることにしました
そして予約は1ヶ月後(私の場合、飛行機などのことで遅くなりましたが、時間が合えばもっと早く診てもらえるかもしれません)になりました。

なんてラッキー
もしかしたら、先生が見てくださったら何か変わるかも、一気に言葉が出ちゃうかも~
みたいな熱くてうっとうしい期待を胸に 1ヶ月後を待ちました

一応その間にも、本を読みつつ「目合わせ」の訓練(といっていいのか・・・)をしてみましたが
なにせジロ吉は全く私の目を見ず、膝に乗せてもすぐに逃げてしまうのです

あの頃の私のやり方では、とてもじゃないけどイスと机なしでやるのはムリでした。
すぐにでもイスと机を買えばよかったのに・・・。

そして、そうこうするうちに ジロ吉になんの変化もないまま、9月の終わりになりました 

ジロ吉は、とうとうエコラリアも消失してしまい、なんの意味のある言葉も話さないまま 2歳4ヶ月を過ぎてしまいました。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR