fc2ブログ

一時保育

11月の終わりに、ジロ吉が自閉傾向だと知った後に申し込んでいた一時保育の園から
「枠が空いたので、週に1回だけなら預かれます」と電話がかかってきました

そこは応用行動分析を使ったかかわり方で、問題行動をなくしたり 身辺自立を促したりしていくという考えの園です

私はこれから応用行動分析、ABA的な関わり方をしたいけれど、母子通園のときはまだいいのですが
単独になったら、どうなるのかな?と思っていました。

なので、距離はありますがここにお世話になりたいと 申し込みをしたのです
申し込んだときは 定員いっぱいということでしたが、ほんとにラッキーでした


そして、面接というかお話をするために、さっそく園へジロ吉と向かいました。

そこには、10人近くの子どもたちがいました
ジロ吉はいつも通り、中をウロウロしていました。

みんな、おもちゃで遊んだり 友達とふざけたりしていたのですが、朝の会が始まると一斉に先生のところへ集まりました
そして、名前を呼ばれると返事をして、座ったままで絵本の読みきかせが始まると
誰もその場を離れることのないまま進行していったのですつーか、話聞きながらそっちを見てる私もどうかと思う

園長先生いわく、発達障害の子もこの中に何人かいるし、健常の子もいる。
もちろん誰もが 初めから席を立たなかったわけではないけれど、長くても数ヶ月で座れるようになっている(今のところ)。
ということでした。

何より、園長先生からは熱意を感じました
そして頼もしい雰囲気です
発達障害児のことを、すごく大事に考えてくださっているのが伝わりました。

私は、すぐにでもジロ吉をお願いすることに決めさせていただきました。


ただ、気になることはありました・・・。


今さらながら、母子分離というのが気になったのです

そこでは平日は毎日預けるというのが基本で、4月からはジロ吉もそうするようにとアドバイスしていただきました。

ただ、療育センターの病院での主治医がおっしゃるには 母子のつながりが発達には関係していて
今の、それがない状態での 「毎日の母子分離」 はおすすめしないということだったのです

このまま4月になっても ジロ吉が私のことを 「いつ帰ってきてもいい、安全地帯」 と思ってくれないかぎり
母子分離はむしろ逆効果なのでは? と不安になりました。

せめて3歳までは 一緒にいることが望ましいとのことですが(あくまで ジロ吉の場合です)
どんなのが 母子関係ができてきた、っていうんだろうか?

私にはまったく見当がつきませんでした。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR