fc2ブログ

つみき発達相談・2回目

前回の相談から2ヶ月、つみきの会の発達相談・2回目です。

実は私・・・予約を入れといたにもかかわらず この相談に行くのが心苦しかったのです


なぜなら 家でまったくセラピーをしていなかったから 


入会したのは12月くらいだったのですが、DVDを見たり つみきBOOK読んだりして満足してしまい
セラピーをするまではいたりませんでした


あれだけやりたくて、すがる思いで入ったのに・・・バカバカバカ!!!!



ということで、前回の発達相談とほとんど変わらない内容を相談するはめになってしまいました。

親の動作をマネするのと、マッチング(同じもの同士で組み合わせる)です。
どちらも当たり前ですが できませんでした

先生は気づいたらしく、「家であんまりやってないでしょ。セラピーみたら分かるよ」
とおっしゃって、私は飛び上がる思いで縮こまりました


なんでもお見通しです。




私は一体 何をしたいんだろう ?
ジロ吉に家で療育するって思ったのに、口だけで 何も行動にうつせてない 

このままだと、何もしないうちにジロ吉は小学校にあがる年齢になってしまう。


私は短冊に 「今年は週5でABAをやる」 と書きました 

そして、一日5分でもいいので 少しだけでもやることにしました。
実際には週3くらいですが・・・

ヨーグルトやフルーツをあげるときに、ついでにセラピーをすることにしたのです 

ヨーグルトならスプーンを片手に、イチゴなどは細かく切って ごほうびの強化子にしました
そして、課題用のカードやフィギュアなどを用意しなくていいもの、動作の真似っこをやりました。
これだと思いついたときに、すぐにセラピーを開始することができます

冬だったので、みかんをダンボール1箱買ってきて 毎日2つづつセラピーに使いました
まず、みかんの腹に指を入れて、そこからはジロ吉にむかせます。

ジロ吉は、食べたい一心で席について、素早く皮をむくようになりました



むけたところで みかんを取り上げ、一房を2つくらいにちぎります。

そして、片手上げやバンザイなどをマネっこさせます
当初は、なかなか覚えてくれませんでした。

こりゃ先は長そうだな・・・。

と遠い目になりながらも、数ヶ月のスパンでゆっくりやっていこうと決めました

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR