fc2ブログ

みかんセラピー

こんなん、エラそうに記事で紹介していいのかわかりませんが・・・

とりあえず、みかんセラピーが生活のリズムの中に少しづつ定着し
ジロ吉も「みかん」と言いながらテーブルを出してくるまでになっていましたどんだけほしいんじゃ!

最初のころは、拍手とバンザイだけであれだけ苦労したのに
その2つができたら、次からは少しやってみるだけで おもしろいようにマネできるようになりました

毎日のように新しい動きを覚え、「バンザイと頭の区別がついてない」と悩んでいた時期のことがウソのように
その半月後には 「バンザイ・頭・パチパチ・シー(静かにするときの)・ちょうだい・バイバイ・イヤイヤ・ほっぺ・ジャンプ
片足(で立つ。1秒ないくらいで終わる)・おじぎ」ができるようになっていました。

たぶん、私をよく見るようになったんだと思います(みかんを持っているときのみ・・・)



とはいっても、まだ「ハーイ」で片手を挙げるとき、両手が上がってしまうし(しばらく片手になるのに時間かかりました)

指で数字を作るのに、どうしても親指が立ってしまうのと 1と2が一緒・・・

強化子(お菓子など)がないと 言うことを聞かないのは今でもあります


なので、シーを教えても 肝心の静かにしてほしい場面(スーパーなどで奇声を上げてるときとか)には
どんなに「シー」って言ってもやってくれないんですよね・・・

お別れのときのバイバイも、こっちが「バイバイ」って言って お菓子なしでしてくれるようになるまでは1~2ヶ月くらいかかったと思います。

せっかく覚えてもらった動作を、その場面で使いこなしてくれるようになるのが最終目標なのですが



他にも、果物や動物のおもちゃを並べておいて 「トマト ちょうだい」 とか 「キリン ちょうだい」と言って渡してもらうのも
大体できるようになりました

「スイカ ちょうだい」と言うと、スイカの上に手をやって いちおう考えているようです。
というより、ジロ吉はあまり考えないで渡してくるので、最初とりあえず好きなとこに手を伸ばして
取る前に「あっ」ってかんじで「スイカ」を探してます。

こういうのも、ちゃんと置いてある果物をじっくり見て、考えつつできるようになればいいんですが
そうなるとジロ吉でなくなってしまうような・・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR