fc2ブログ

感覚過敏

自閉症の子は、感覚過敏を持っていることが多いと思います
感覚過敏とは、視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚などの感覚が 過敏になっていることです。そのままですね

私が最初にジロ吉が 他の子と変わってるな~と感じたのは、7ヶ月ごろだったと思います。0歳代参照

ボーロが好きで欲しがるのに、お皿に入れると食べない
床に落ちてしまったボーロを、手を使わずに口で取ろうとしたときに「あれ?」と思いました。

離乳食も、テレビで他の赤ちゃんがスープの具を手で食べているのを見て、なぜうちの子はしないのかな?と思ったし
育児書にも「この頃の赤ちゃんは、手づかみ食べをするようになります」と書いてあったけれど、一向にする気配はありません。

そして口のまわりにご飯つぶがついてると すぐに舐めとったり・・・・(なぜかそのときは後ろを向く)
後ろ向いたな、と思ったら口の横のご飯つぶがきれいになってるという技を持ってました

哺乳瓶も、持たせると持ちますが 基本自分から持ったりはありませんでした。
これの場合は過敏というよりも、自発性のなさが原因かもしれないです。
(今でもあまり自分からやりたがりません。スプーンで私が食べさせるとしても、抵抗はありません)


でも、ボーロも1歳を過ぎたら手で取れるようになってきたし、1歳ちょっと前からスプーンで食べれるようになり
私も、まさかそういうことが自閉症と関係しているとは思いもよらなかったので そのままスルーしていました

自閉症と分かって、その後いろいろ調べてるうちに 感覚過敏のことも合点がいった、という感じです

「そういえば、あのことも・・・」みたいな。


ジロ吉には、手(特に手のひら)に感覚過敏があります


やわらかいものを持つのは苦手です。
小麦ねんどとか、絶対さわろうとはしません

プニュプニュしたおもちゃとかも、最初触るときの顔は、すごい顔します。
snap_mocchimocchini_201242233036.jpgそんなにイヤなら、触らなきゃいいのに・・・

あと、走ってて転ぶときも、手のひらはつかないで 手のひらは上にして転びます 意外と器用~


こんなかんじで エジプトの壁画みたいになってます


これから先、徐々に慣れていってくれればいいのですが・・・・。
苦手な感触のものが食べられると分かると克服が早いらしいので しらたまとかクッキーとか一緒に作ってみたいです


手以外の触覚、や他の感覚は どちらかというと鈍感っぽいんですけどね
頭をぶつけても よっぽどのことでないと泣かないし、くすぐってもあまり反応ないときもあります。


そうはいっても、また 意外なところで過敏に気づくことがあるかもしれません
新たな発見や、今何気なくやっていることが 実は感覚過敏だったということもあるんだろうな



克服が早い、と上に書きましたが どうしてもダメということもあると思います
その場合は なるべくジロ吉がイヤな思いをしなくてもすむように工夫していきたいです。
(聴覚の過敏の方のイヤーマフのようなかんじで


療育先でもノリや粘土など、ジロ吉の苦手なものをする遊びがたくさん出てくるので
まずは楽しみながら、慣らすことができるかどうかを考えてみたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます^^

たまごんさん>
聴覚過敏、辛そうですね。
年齢が上がるにつれて多少過敏が少なくなると聞いたことがあるんですが
そういうものでしょうか?

>自分が信じているものが、自分をそういう強迫観念に駆り立てているようなもんで、それが無くなれば聴覚過敏もなくなるような感じです。

強迫観念をなくすのって、難しそうですね・・・。
うちの子も、出産時に加えて妊娠中もかなりストレス加わってしまったかな?ということがあったので
気になります。

家の子も今でも聴覚過敏があって、耳を塞いでるのを見ます。自分で大声で話すのは大丈夫でも、他からの音は駄目っていうのがあって、たぶんOCD(強迫(性)障害、強迫神経症)の症状に似てるんだと思います。自分が信じているものが、自分をそういう強迫観念に駆り立てているようなもんで、それが無くなれば聴覚過敏もなくなるような感じです。
自閉症って、感覚の歪みから来てるんじゃないかと思います。生まれる前、または生まれてから何かのストレスに曝されて、感覚が変になってしまった(トラウマのようなもの)というのが大きな原因じゃないかと私は、思っています。その原因を治すには、やっぱり平和な環境に子供を置く(リハビリ)ことだろうなと思いますね。

すいません。自閉症の原因は、未だわかってないですが、これが私の自閉症に対する主観です。
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR