fc2ブログ

2歳9ヶ月のジロ吉

2歳9ヶ月のころのジロ吉の様子


 カエルとびをさかんにするようになりました(しかも動きの鈍いカエル)

 テレビを見て、オウム返しをすることが多くなった
「おかあさんといっしょ」の「ポコポッテイト」やジブリアニメなどを見ているとき、オウム返しというか キャラの言葉を反復することが増えてきました

これがちゃんと使える言葉になるというよりは、エコラリアの材料が増えるだけのような気もしますが
「もう1回」とか、「あった!」なんかは、その中でも正しい使い方を教えていきやすいものかな?と思います。
といっても、なかなか正しい使い方に定着させるのは難しそう・・・・

大体、なぜ頻繁に「おじいちゃ~ん」とか、「おねえちゃ~ん(となりのトトロより)」と叫んでいるのに
「おとうさん」と「おかあさん」、 特に 「おかあさん」が出てこないのか・・・・

お風呂のときはいつも主人に入れてもらっていますが、私がバスタオルを持ってジロ吉を風呂場まで引取りに行くときに
「おかあさん 呼んで」と主人が言うと なぜか「おじいちゃ~ん」と叫びます・・・・
そして、その後にドアを開けた私の姿が見えると「おかあちゃん、いた」と必ずエコラリアしていました

 昼寝から覚めるとき、泣く  朝も、目覚めが悪いときは泣いていました。

 「バンザイ」と、「ハーイで片手」の区別がつくようになった

 お絵かきのとき、線をひく最後に「シュッ」と必ずやる

けっこう得意げにやってます。
たぶんPCでいうと、エンターを「ターン!」と押すようなものでしょうか・・・。
ターン!



 一人で人形で遊ぶことが多くなった。
2つの人形で「あ、ごっめ~ん」と言いながら もうひとつに絡んだり、カーズのレゴでは車の上にもう1台の車を乗せ 「あ、ごっめ~ん」と言ったりしてました
ブームは 「あ、ごっめ~ん」 「大丈夫?」 へと移り変わりました。
どちらも私の口ぐせ・・・・

 ビデオカメラに自分が映るの大好き
普通のデジカメにはほとんど反応しませんが、携帯やビデオカメラを自撮りモードにしてジロ吉に向けると
ものすごいテンション上がって何かを始めます。

だいたいは「ありがと」と言いながらおじぎ、片手を口に入れて(ムックみたいなかんじ)あわわ、(レッツ)ゴー!!と言いつつこぶしを挙げるなどです。


 同年齢くらいの子どもたちに興味を持ち始めた
一時保育(週1)の連絡帳によると、お友だちと追いかけっこしたりしていたらしいです。
まだ順番を待つのは難しいようですが、リズム遊びでもジャンプしたりなど参加していたとも書かれていました。

それでも、追いかけてほしいかんじで 後ろを振り向きながら誘い受け走りしてるだけだったり
追いかけるときもハッキリ追いかけてないので ジロ吉が追いかけっこしたいという意図が 小さい子から見るとわかりづらいようです。

なので、相手の子がコミュ力に長けていて、かつジロ吉と遊ぶ気があってくれるときのみ 関わりが成立する というかんじでしょうか。ハードル高い

ただ、こういう関わりで「友達と遊ぶと楽しい」と思う機会が増えていけば、そのうち自分から 「遊ぼ」とか「追いかけっこしよう」と言うようになって、スムーズに遊べるようになるのでは?という期待もあります

と書きつつ、2歳11ヶ月現在 この頃とほとんど変わらない関わり方なので・・・すごい時間かかりそうです

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは~^^

たまごんさん>
いつもありがとうございますe-349
成長してますか~?うれしい!!

ただ、じつはジロ吉は1人2~3役ですが、あまりキャラとしての違いがないように見えるんです・・・。
たまごんさんのコメント見て気づきましたe-330
人形遊びしてないときでも、一人で「ただいま~、おかえり~」とか言ってるんです。
モデル形式でやってみたら、少しは役割での言葉分かるようになるかな?
呼ぶ事も合わせてやってみたいと思います。

たまごんさんのお子さんの成長を聞くと、ほんと励みになります。
うちもエコラリアが消えていってくれたらいいのですが。

ナルシストなところ、おもしろいですよね~。つい動画撮っちゃいますe-266

私から見ると、凄く成長してるように見えます。^^
一人ごっこ遊びが出来るのは、かなり高度ですよ。これを生かしてやるといいですね。私は、人形なんかを使って、モデルとして見せてました。複数の人形を使って、お互いに会話させるのです。ジロ吉君は、エコラリアもありますが、周りの状況をよく観察してますよ。
家の息子は、自分と貴方と彼女、彼がなかなか理解できなくて、それらは小学校2・3年生になるくらまで自分の言葉として使えなかったですね。^^;

「おじいちゃん」が出るのは、多分、お母さんがそう言ってるのを見てるから、それが出てるんだと思います。お母さんと呼ばれる頻度が高くて、それを見ると、ああ、この人はお母さんなんだってわかってくると思いますよ。

お父さんか誰かを使って、モッチリーニさんを呼ぶ事をわざと見せたらいいですよ。たまに、お?さんとクイズみたいにして、ジロ吉君に言わせるようにしてもいいです。
この?を使うのは、かなり効果的で、ところどころでギャップを作ってみて、ジロ吉君がある程度、言葉を覚えてきたら、自発的に言わせるようにするのにしたらいいです。

やっぱり、モデル形式でやるのが一番、わかりやすいやり方ですね。なので、友達の中に入って、それを見て、観察させるのがいいでしょうね。でも、自閉っ子は、自分の世界に入りたがるから、なかなかそれもうまくいかなかったりしますけどね。

家の息子もエコラリアが酷かったですけど、それもだんだんと消えていきました。家の息子も、自分を鏡でみたり、ビデオで見るのが凄く好きみたいでした。いっつもナルシストだなって思ってました。(笑)

プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR