fc2ブログ

セラピー・2歳9ヶ月

2歳9ヶ月の頃にやっていた 机に向かってのセラピーや遊びを書きます


 言葉どおりにやる動作
おおまかな動作の真似っこはクリアしたので、今度は言葉のとおりにやる動作をしました。
例えば「ハーイ」で手を挙げるとか、「パチパチパチ」で拍手など



 色の識別
ブロックとか積み木とかの 赤と黄色とかを出して、「赤」と言って渡してもらうかんじです。
あと、赤いブロックを 「これ、何色?」と聞いて 「赤」と言ってもらうのもやってみました

けれど、ブロックだと「赤」で赤いブロックを渡すし、いちごやバナナ、メロンのおもちゃでも「赤」でいちごを渡せますが
「これ何色?」といちごのおもちゃで聞くと「いちご」と答えます

これに関しては、もしかしたらこの段階は早かったのかもしれません。
普通に「赤」で赤を渡してもらうだけにしとけばよかったかも。

2歳11ヶ月現在も、まだ「何色?」が分かっていないようです
あんまりやると こんがらがるみたいなので、しばらく課題を 寝かせてみようと思っています。



 りんごを指して「これは何?」と聞いて 「りんご」と言わせる
これは、最初やったときは 「これは何?」 に対して 「これは何?」 とオウム返ししていました
でも、3日後くらいに 私が「これは何?」と聞いて 主人に 「りんご」 と言ってもらったところ
「りんご」って言うのね と分かったようで、そこからできるようになりました

けっこう名詞にかんしては、スムーズに覚えていって この当時だけでもかなりの数言えるようになりましたが
この後 動詞でつまずきます

私の動作を見ていても、あんまり私をよくは見ていないようで・・・(でかいから?)
絵本や写真、小さなフィギュアなんかで覚えられるものなら 分かりやすいんでしょうけど



 「2つのものを取る」
5つくらいの果物のおもちゃを並べて、「りんごとみかん とってー」と言って取ってもらうのですが
だいたいにおいて 後に言ったもの(たとえば「りんごとみかん」なら「みかん」)を取ってから
先に言ったもの(「りんご」)を 忘れてしまって、とりあえず ぜんぶの果物を渡してくる・・・みたいなかんじでした

この場合のジロ吉は、「ウワアアアン!!ヽ(`Д´)ノ 」みたいなヤケクソなかんじになっていたので、課題が難しかったんでしょう。
今思えば、これも この頃のジロ吉には早すぎたと思います



本来は、「つみきBOOK」という つみきの会に入会したときに買うテキストブックがあるのですが
それの通りに進めるとマチガイナイ!ようです。

私の場合、初動が遅れたくせに 急にやる気になってしまったので、少し焦りすぎていました
よくない見本です・・・



 トーマスの絵合わせカード
トーマスと仲間たちのカードが、2つに分かれていて それをマッチングさせる遊びです。
snap_mocchimocchini_201240232641.jpg
こんなかんじで、2ピースのパズルみたいになってます。(下のトーマスとは書かれてません)

こういうのはジロ吉は得意なので、トーマス、エドワード、ゴードンなどの青い機関車だけを バラバラに置いても
ほとんど考えてないようなかんじで カードをつかみ、合わせていきます

いったい どこで識別しているのかはわかりませんが、あまり迷いがないところを見ると 
私には分からない 何か決定的な違いがあるのかもしれません。

でも、その割にジロ吉は細かいところを覚えてなかったりもするので、記憶力はそんなにいい方ではないように思えます。
集中力も続かないし・・・


そして、4ピースのパズルになると途端にできなくなります
基本的に 端っこが直線になってるというのも気づいてないみたいです。



 お絵かき
ジロ吉は お絵かき、ぬりえが苦手というか・・・。
お絵かきは 「何かを描く」 ということが分かっていないので、とにかくひたすらグチャグチャに殴り書きしてます
たまに 用紙からはみでることも・・・・。

ぬりえも、絵に色をつけるということに イマイチ気づけていないようで
何度私が見本を見せても、気にせず いろんなところに殴り書きをしているかんじです


けど、いろいろな方のブログを見ていると、そのうち「何ものか」を描けるようになってきた という方が多いので
ゆっくり成長を見ていきたいと思っています。



この頃のセラピーは、ほとんど今でもやっていることが多い課題です(クリアできていない)
課題が上に進めば進むほど難しくなるし(当たり前ですが)、そのうち「これはクリアできそうにない」というのも出てくると思います。

本を読んだだけでも、中級~上級向けの課題になると 「ほんとに こんなことができるのだろうか?」と 今からビクついていますが
とりあえず、ジロ吉が「そのときにできるところ」まで やっていこうと思います


上だけを見て ひたすら登って、気づいたら だいぶ登ってた・・・みたいになればいいんですけどね

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR