fc2ブログ

3歳0ヶ月のジロ吉

3歳のジロ吉の様子です

生活全般

私に「おとうさん」と言ってくる

消え入るような声なので、本当に私に言っているのかははっきりしないかんじ(ひとりごとかも)ですが


もぐらたたき(家庭用)をやったら、1個だけのもぐらを集中して叩いていた

全体を見れないのかな?


お絵かきはすぐに飽きてクレヨンを並べる


ipad大好き これが図鑑や絵本を見なくなった原因かも・・・。


3輪車はこげない

あまりチャレンジしようとするつもりもないようです


また目を見なくなってきた・絵本を持ってこなくなった

あれだけ絵本や図鑑を 私や主人のところへ持ってきて、ひとつひとつ指さして言わせるのがしつこかったのに
そのブームが去ってしまったようです

指したときに目を見てから名前を言うようにしていたので、持ってこなくなったらそれもなくなってしまい
結果 目を見るのが少なくなってしまったのかもしれません


やたら私にボールを投げつける・主人が抱っこしていると、主人のほっぺを両手ではさむようにパチンとする

ニヤニヤしながらやっているので、本人は遊びのつもりかもしれませんが・・・。
やられたほうはいい気がしないので、お友だちにやらないか目を光らせるつもりです


シャボン玉やラッパを吹くことができない


公園では まだまだ目がはなせない

2歳半までのころと比べると、手をつないでくれるようにはなりましたが・・・
それでも広い公園などに行くとテンションが高くなってしまい、急に走って向こうまで行ってしまいます




集団療育


おうまさん(4つん履いでハイハイ)ができるようになった

まだ調子に左右されますが、少しは人についていくのを覚えたかな?


人のものを欲しがる・サっと取っていってしまう

他人のものと自分のものの区別が まだついていないのか、無言で取っていくので「貸して」の声かけをしています。
そのときは 一応 「か・・・し・・・て・・・」 と言っているようですが なかなか一人で言えるようになるのはむずかしそうです


スライム、やはりすごい顔をしながらだが、がんばってスプーンでつついていた

前よりも少し固めになっていたのもあり、手で潰すと「モキュ!」というような気持ちいい感触でした
ジロ吉は 触ろうとしなかったのですが、それでもスプーンで一生懸命グサグサやっていました



セラピー

動物の鳴き声・モーコケコッコーが少しできていた。

PRT中、やる気ゼロ

前から気になっていましたが、ここ最近 特にやる気がなさそうです


私とのDTTも、すぐにグズるようになってしまった

風邪を引いたときにセラピーはお休みにし、ゼリーやヨーグルトを自分で食べさせていたので
風邪が治って さあセラピーとなったときに「ちょこちょこ強化子でヨーグルトをあげる」というのがイヤになったようです

これをどう前の状態にもどしていくか・・・

結局 4月から今までの2ヶ月、ほとんどセラピーは進んでおらず 自己嫌悪です

現状を打破するため、セラピストさんを頼むことを決めました
尻を叩かれないと、なかなかできない私なので これで少しはやる気がでるかな?(私の)


顔のパーツがなかなか覚えられない ひざも

「鼻は?」と聞いても 目や口を押さえてしまいます
ひざも覚えられないようで、「頭肩ひざポン」も、ひざができません。


「お名前は?」に対して「お名前は?」とオウム返し

「名前」というものが理解できていないので、本当はこの質問を教えるのは早いのかもしれませんが
もしも迷子になったときや、これからずっと「名前を言う」のはついてくると思うので 教えてます

最近は、「お名前は?」と聞くと「おなまえは?◯◯じろきち」 と言うときもありますが
同時に「何歳?」も教えたところ、「お名前は?」の後に 「おなまえは?さんさい」と言うときもかなりの頻度であります

あと 名前が言いにくいようで、◯◯ジロ吉と本人は言っているつもりでも 私以外の人には名前だと分からないかもしれない発音です



こうやって書いていくと、できないことばかりですね・・・。

そんなに否定的になっているつもりはないのですが、どうしてもできないことばかり目についてしまいます

来月は もう少し、小さいことでもできたことをリストアップできるようになりたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

たまごんさん>
人に言われて頭にきたときに、自分を振り返るということですね。
すごく難しいですね、頭に血が登っているときは なかなか言われたことを飲み込みにくいというか
たとえ正論でも 感情で考えられなくなってしまいますe-330

私の親も、たぶん発達障害あるんだろうなというかんじですし、私ともすごく似てると思います。
色んな角度で見れるように、これからセミナーなど積極的に参加してみたいと思います。

やっぱり、時間がかかりますね。
自分自身でも、自分の事ってよく分からないっていうのが、よくあります。
でも、人から言われて、よく「頭にくる!」とかあるんですよね。それって、自分の弱い部分に触れられた時に、そういう怒りがあったりします。または、悲しくなったり。
そういう経験を大事にしないといけないですね。
人によっては、気にしないっていう風なのもあるでしょうが、それよりも自分で知ることが必要なんですよね。
自分の性格や体質というは、自分だけで作られたわけじゃないんで、自分の親とか兄弟にある傾向を探るのもいいですね。家族の動態を見てみるわけです。
よく、家族みなが太った体質だとかありますが、その家族には、太る傾向が何かあるわけなんです。体質であったり、常にお菓子や炭酸飲料が手軽にあったりと。。。
理由は、様々ですが、何かの傾向が家族の中に隠されていたりします。遺伝だけの事じゃなかったりするんです。
私自身では、イライラした傾向が母譲りであったもので、母にも「厳しくしないと!」と言われた事があって、それをすっぱりと止めた事も良い結果に繋がったりしました。
なので、何が良くて悪いかを家族だけの範囲にとどめず、広く探していくのがいいと思います。先生の話しだとか、セミナーだとか、色んな角度で見る必要がありますね。

Re: タイトルなし

たまごんさん>
アドレナリン、すり切れて別のホルモンから補充されてしまうんですか?
それはかなり脳によくなさそうですね・・・e-447
そういうのがいつも興奮して恐怖を余計に感じてしまったり、睡眠が不安定になったりしてしまうのに繋がりそうですね。

いろんなものが繋がって発達や成長に結びつくんですね。
私も言葉が出始めたときに、それをすごく感じました。
そして何度かそれが現れるんでしょうね。

子どもは自分の分身・・・すごくわかります。
かなりジロ吉って良くも悪くも私に似ているなと思いますし、ジロ吉を育てながら なんだか自分を育てなおしている気になります。
ただ、私も二次障害があるようで、自己否定感も強く なかなか受け入れられてないというか
いいところを探せず、悪いところばかりを見てしまう傾向にあるので 困ってます。

結局、まだ受け入れられてないんだと思います。
受け入れたつもりになって、でも振り返ってみると受け入れてないなと後で感じます。
今の状態も、後で振り返ったら受け入れられてないと思うと思います。

時間が解決してくれるのでしょうか。

アイパッドも使い方では、良いものになると思うんですが、自閉症の子は、なぜかアドレナリンが大放出するゲームが大好きなんですよね。アドレナリンは、ホルモンの一つなんですが、あれも少しの量だと身体に悪影響をきたさないんですけど、毎日、毎時間となると擦り切れてしまいます。そして、別のホルモンから補充されてしまいます。要は、バランスが崩れてしまうんですよね。

前にも少し、書いたのですが、身体の成長や健康って、ビタミンCを摂ったことで良くならないんですよね。やっぱり、心や精神が養われて成長できるんで(特に人間の場合)、胃が調子が良くなったとか皮膚の状態が良くなった(薬物を使って)とかで、それが直接に成長に結びつくわけじゃないんです。

それよりも、大本からの成長を助けるには、精神面が伸びて実りになるんですよ。

息子の場合も、精神面が落ち着いた事で、色んな困難だった状況がなくなってきました。全て、精神面に関連しています。7・8歳ころまでは、学校から何度も呼び出されてました。(ああ、またか~みたいな)

でも、先生達もそうですが、親も忍耐ですよね。独身の頃は、気が短かった私ですが、息子によって鍛えられましたね。^^:

親に要求されるのは、子供を受け入れる作業です。これが、きちんと出来るかどうかで、かなり違ってきますね。子供は、よーく観察すると、自分の分身だったりします。なので、自分を受け入れる事にも繋がったりします。私は、この受け入れが難しくて、時間がかかりましたね。



Re: タイトルなし

たまごんさん>
癇癪が少ないのは、ほんとに助かってます。
もちろんたまには起こしますが・・・無視するか、外だと強制的に連れ去るしかないですもんね。
何やってもダメですしe-330

たまごんさん、大変でしたね。
7・8歳以降はだんだん少なくなっていったのでしょうか?
興奮するのがイヤだったのが収まったのと、何か連動していたのかな?

停滞はしょうがないもんなんですね。
たぶん自閉の子は、内面の成長がゆっくりだから よけいに停滞してるように感じるのかもしれません。
そういえば、うちの子も 歯の成長がストップしてるかも!

なるべくイライラしないように心がけたいです。

ゲームはやっぱり悪影響ですね。
今日はアイパッドを見えないところに隠しました。
アイパッドアイパッドと騒いでいますが、心を鬼にして・・・時間を決めてやらせてあげようと思います。

ジロ吉君は、癇癪の問題がドーンと出てないのが、いいと思います。
家の子が3歳から7・8歳まで癇癪で悩まされました。それも、物を壊したりとか、パニック状態だったんで、躾どころじゃなくて、もう逃げるようにその場を去るっていうのが定番でした。
3歳から5歳は、特に酷いときだったんで、ジロ吉君がゆっくりだけど、成長してるところを見ると、がんばってるなと思います。

やっぱり、成長の過程では、停滞する時期もあるんですよね。家の子は、2年生で歯の成長がストップして、5年生の今になって、また再開しました。健常児もそういう事ってあるし、自閉っ子にもありますよ。^^

という私も、その停滞してる時期には、イライラしてたんですが、イライラすると子供もイライラするんでマイナスにしかならないんですよね。

家の子は、パソコンでゲームをするのが好きで、それが悪影響だったのは、言うまでもなかったと思います。(汗)
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR