fc2ブログ

個別面談・集団療育

4月から、市の通園施設で集団療育を受けているジロ吉。

週に2回ですが、比較的休まずにがんばって行っています



どちらかというと私がヘトヘトなのですが・・・
もともとグータラ人間だったので、週3の児童デイも合わせて 毎日のお弁当と送り迎えだけで なぜか消耗してしまってます

こんな内容なのに・・・。




送迎に関しては、家から遠いところを選択したのも自分なんで とりあえず自分を奮い立たせてますが

車買っといて、ほんとによかった~


うちの家も施設も駅からはバスで行かないといけないところなので、
もし車がなければ自転車か バスや電車を乗り継いで行かなくてはならなかったので

これは本当に助かりました

といってもジロ吉は自転車が好きなので、天気がいいときは たまに自転車で行ってます旦那が




それにしても、たった週2ですが 母子通園って体力要りますね

まずジロ吉を 「椅子に座らせとく」 だけでも、ものすごい体力消耗します
座らせとくというより、暴れる幼児を力ずくで押さえつけてるからでしょうか・・・。


途中で、こちらも力尽きて 手を放してしまい、ジロは「放たれた犬」のように走り回ります



手のあいている先生が 受け止めて、膝の上に乗せてくださるのですが それでも抜け出します。
だいたい回るテリトリーが決まっているので(トンボか!!)私の手前に来たら そのまままた羽交い締めです




朝の挨拶が終わると、見る遊びになりますが これもあまりジロ吉は得意ではないようで

他のみんなが興味深そうに 先生の持っている絵本や 紙に書かれた動物を見ている中、
一人だけウロウロしたがるか、興味があるときは先生の目の前に行ってしまいます




その後も体を使ったリズム遊び、みんなで走ったり おうまさんごっこをしたりと
こういうのは疲れつつも 私も楽しんでやってます


設定遊びも 公園へ行く以外では そんなにジロ吉を追いかけ回さなくてもいいので、助かります

で、また終わりの会での格闘・・・





しいたけクラスの時は、あまり大変だと思ったことがなく むしろリフレッシュしていると感じていましたが

やはり しいたけの時の月2~3回なのと 今の週2回の違いと、
しいたけではお昼前で終わっていたので 単純に時間が長くなったことが大きいと思います。




それから、前よりも「椅子に座っていられる」ことに私がこだわっているのかもしれません

前は座れなくても当たり前、というかんじで 朝や終わりの挨拶のときでも
ジロ吉の番でないときは 野放し気味でした




でも、今のクラスでは みんな比較的座っていられるし、ジロ吉が走りだすことで つられてしまう子もいます


何より、半年前から療育を始めてるジロ吉は まいたけクラスでも療育歴が長い部類に入るというのに
一番座れないというのも 少し困っているというか・・・


というか、羽交い締めにしないといけない時点で 座るのはまだまだムリだということだし、
障害の個人差もあるので、早く入ったからといって できるようになるわけではない、
というのも分かってるつもりなんですけどね





・・・と、これだけ 問題の多いジロ吉ですが

この間、まいたけクラスの先生たちと 個別に面談を受けてきました前置き長くなってしまって、すみません。



これからのジロ吉の進路、特に来年からのことを 
私がどう考えているのかを聞かれました


私としては、療育センターの担当医の意見を参考にして どうするのかを決めていきたいと言いました。

今のジロ吉を見ていると、とてもじゃないけど 幼稚園や保育園に入れていい状態ではないと思う、
ということも話しました。



先生たちは 私にはっきりと言えなかったのもあると思いますが

「それでも、だいぶよくなってきましたよ。 椅子に座れる時間も、4月から比べると長くなってきましたし
10月にどうするかまた決めてもらうのですが、そこまでもあと4ヶ月ありますし
それに、3歳児なんて 健常でも椅子に座れない子も たくさんいるので、あまり気にしなくてもいいんですよ。」

とフォローしてくださいました


といっても、年少で座れない子たちも 年中になれば座れるようになっているはずですし
それを言ったら、ジロ吉は通園で年少過ごしても 年中で座れるようになるかは分かりません

それでも、できれば年中くらいから 保育園か幼稚園に加配つきで通わせてあげたい気持ちもあるのですが
うちの自治体では、幼稚園では加配がつくかは難しいとのことで そうなると公立保育園、

さらに年中から入れるかどうかは、その年の保育園の入園希望者の状況によるようです
(空きがあればOKとのこと)





うちの近所の保育園に電話してみたところ、「今年は年中も年少も まだ空きがあります」とおっしゃいましたが
再来年どうなるかは 運にまかせるしかなさそうです



で、そこの保育園の先生に 障害児枠でお世話になりたいとお話したところ、
「できれば支援センターもやっているので(年少までの間、平日に親子で遊びに来るもの)
そこへ遊びに来てみてください」とおっしゃっていただけました


ジロ吉の多動ぶりを見たら、「うちに入られると困る!」と思われる可能性もありますが
加配もたぶんつけていただけるようなので、年中から保育園も夢ではなくなってきました


そこの保育園なら、近所の子どもたちも来ていると思うので 小学校は特別支援校に行ったとしても
ジロ吉を知ってくれている近所の子がいれば カミングアウトもしやすいかもしれません。


ただ、保育園でトラブルを起こしたら裏目に出てしまうので、そこが不安でもあります





それと、近所の幼稚園の方にも電話してみました

「そちらの幼稚園では、障害児の受け入れはされていますか?」と聞いたところ
「ええ、毎年何人か入ってもらっていますよ~」と明るくおっしゃったので

「自閉症と知的障害があるのですが・・・」と言ったら「一度会って 話をしてから」とのことでした。


そして、面接をして 受け入れたとしても「加配をつけるか」は幼稚園で決めるので
もし「加配はいらない」と判断した場合、つけることはできない とおっしゃいました


幼稚園で加配を受けるのは、少し大変かもしれません





そういえば 副担任の先生が、よく空き時間に 子どもたちと遊んでくださるのですが

「みんな、私のところに走って抱きついてきてくれるのですが、
ジロ吉くんだけは走ってきてもスーっとすり抜けていっちゃうんです

と、おっしゃっていたのが気になりました

クラスの他の子たちは、ジロ吉と比べたら断然社会性があるというか 目も合うし、私にも話しかけてくれたり
ニコニコしてて かわいらしくはしゃいでいます




ジロ吉は、あまり他の大人と 関係が築けないのでしょうか?

そういえば、ジロ吉が他のお母さんに行くことは ほとんどありません。
他の人は、いないものとして過ごしています。


子ども同士の追いかけっこが好きですが、普通は 母→父→他の大人→年上の子ども→同年代の子ども
と興味が広がっていくはずなのに




もしかしたら、他の子どもに興味があるのではなく、「動くおもちゃ」として 遊んでいるとか?


どうしたらいいんでしょう・・・。





自閉症の子は社会性を伸ばすのが難しい、というのはよく分かっているつもりでしたが
実際のところ 壁にぶち当たると、どうすることもできないですね


なんとかできるくらいなら、みんななんとかしてるでしょうし
パーフェクトなやり方が分からないからこそ、みなさん大変な思いをして試行錯誤しているのでしょう。




とりあえず、保育園に向けて 少しでも落ち着いて、先生の指示に従えるようになってもらえるよう
がんばりたいと思います

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: はじめまして。

みいさん>
しばらくブログ見てなくて、返信遅くなってしまってすみません(汗
>療育機関によっては集団で応用させるために、あまりがっちりさせてもいけない、とアドバイスをもらい
↑の内容がよく分からなかったので、詳しくお願いできますか?
もし書きづらいことがあれば、
patipatipanchi@outlook.jp
までメッセージお願いします。

はじめまして。

こんにちは。一歳10ヶ月の息子のことです。発語がなく、理解もしておらず、自閉症スペクトラムの疑いがあります。療育手帳を申請中です。自治体の療育は空きがないため、民間療育を探しています。集団、個別、どちらに重点を置くのか考え中です。ABAにも興味がありますが、療育機関によっては集団で応用させるために、あまりがっちりさせてもいけない、とアドバイスをもらい、迷っています。
とにかく焦ります。2歳からの療育によって今後の息子が変わると信じています。もしよかったらどんな些細なことでもいいので、アドバイスをいただけるとうれしいです。
どうか、よろしくお願い致します。

Re: タイトルなし

たまごんさん>

そちらだと、DQはあまり関係ないのかな?
こっちだと、療育手帳を取るのに知的障害の目安で発達検査をしたのです。
そして、たまごんさんのおっしゃるとおり その日の状態に左右されるので、けっこう上下あるらしいのですが
そういうのも発達障害の子の特徴らしいんですよね(健常だと、あまり波がないそうです)e-330

で、そのときそのときで数値も違うし、あまり数値にこだわらないようにとよく言われます。
でも、ついこだわってしまいますが・・・e-263
ほんとは、たまごんざんのように受けたけど覚えてないくらいの方がいいそうです。

変動は確かにありますね。
ジロ吉も少し変動しましたし、他のお子さんのお話でも 1年でけっこう変動しているそうです。
ただ、残念ながら成長する速度が健常の子とは違うので、やはり差が開いていく子も多いそうです。

ジロ吉は最後にやったのが12月~2月だったのですが、また半年後くらいにするのかな?という具合です。
3歳すぎの発達検査は難しい課題が多いので、どうなるかな・・・。

【kaeru 02】DQって何だろ?(ドラゴンクエスト?ダンシングクイーン?デイリークイーン?)って思って検索してみたんですが、発達年齢÷生活年齢× 100なんですね。発達年齢って、やっぱりテストでやって、その日の状態で決められるんですよね?
家の子、そういうテスト受けた事なかったような・・・受けてても覚えてないという(汗)
こういうのって変動するんじゃないかなと思うんですよね。
一番最初の診断で受けた段階では、3歳半の時点で1歳の能力でした。
やっぱり、変わりますよ。

Re: タイトルなし

たまごんさん>
それが、ジロ吉のどの行動が知的障害からくるものなのか、発達障害からくるものなのかは
よくわからないんです。

療育先に、ジロ吉と同じような行動を取る子がいて、その子はまだ言葉が出てないのですが
DQはジロ吉より上だったりするのです。
違うのといえば、いつもその子はお母さんの膝でリクライニングみたいにしてるので
ジロ吉のように立ち歩いたりしないのですが、それが知的障害から来るのか?謎です。

たぶん、社会性とか言語とかじゃないジャンルが長けていると、DQの平均があがるのかな?と思いますが
どうなんでしょうねー?

ゆっくり成長、楽しみにしてます。

【kaeru 02】パーフェクトな方法が無いから、みんな試行錯誤してる。全くそうですよね。自閉症に型どおりの方法って無いんですよね。
ジロ吉君は、知的障害って診断を受けてるみたいですが、行動は家の子が小さかった頃に凄くよく似てます。家は、知的障害という診断は受けなかったんですが、モッチリーニさんが、ブログで書いてあるジロ吉君の描写は、息子に当て嵌まる部分が8割くらいあります。家も、知的障害だったのかな?って思いました。
例をあげれば、息子も椅子に座れませんでした。こちらでは、小学校に入る前の段階でキンダーがあるんですが、その頃は完全に座れてなかったですね。
その後に、座れたり座れなかったりしてたような・・・
家は、当事、食事での介入やサプリメントなどを重視してたんで、いっつもそれに気がいってしまってました。(それによる改善は、あまり大きなもんじゃありませんでした。先生からの評価も同じ)
お弁当は、息子の場合、おにぎりが好きでした。
まだまだ3歳ですよ。一番大事なのは、お母さんが焦らずにジロ吉君の成長を見守ることです。ゆっくり成長するんで、気長に行かないといけないですね。

Re: 椅子にすわること

Haffyさん>
はっ!その手がありましたか!!!

それなら、座れるようになりそうですねe-328
療育先でも私がABAをやっているのはけっこう知られてるんですが
なぜABAやってるのに椅子には座れないんだろう?って思われてたと思いますe-330

言葉や大きいとか教えるより、先にやることはありますよねe-351
がんばります!

教えてくださってありがとうございます。

椅子にすわること

【kaeru 09】 ですが、まずおうちで練習してはいかがでしょうか。まず10秒からスタートして好子を使いながらだんだんと長くしていけば15分間ぐらいまでは座れるようになりますよ。
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR