fc2ブログ

脳ってすごい!

心理士さんとの面談のとき、久しぶりに型はめをしているジロ吉を見て思った疑問・・・。


1歳半ごろには、トイザラスで買ってきたり、 支援センターや親子教室にあった型はめは
当時は初めてやるものでも、ほとんど絵も見ずにすごい早さではめていました

それが、いつの間にかあまりうまくなくなっていて
今回も久しぶりの動物の型はめでしたが、動物に見入っているのもあって
かなりゆっくりとはめていました。

しかも 入れる向きが違ってもムリヤリ入れようとしたり
違うところにはめてしまって、2回くらいそこにギューギュー押し付けていました


そういえば、2歳半あたりから こんなかんじだったかも。




ということで、先生に聞いてみました。
先生いわく

「1歳半のときは、耳で聞いて情報を処理する能力があまり発達していなかったんでしょう。
そういう場合、目で見て処理する方の脳で そこを補っていたのです。

そして、耳で聞くことが少しできてくるようになると なぜか目で見る方の能力も
今までよりも落ちてしまうんです。

バランスをとっているんです。」



なるほど

よくマンガで目の見えない人が、足音で「◯◯さんですね・・・?」と認識したり
気配や音の感覚で 視覚を補っていることがありますが
それと同じような原理でしょうか?




そういえば、少し違いますが 西条秀樹さんが脳梗塞から復帰したときに
本来、脳の言葉を話す部分が詰まってしまったのだけれど、
なぜか脳の別の部分が それと同じ働きをして、今こうしてしゃべっている
というようなことを話していらしたような覚えがあります。

そのとき「そんなことできるの?」と驚いたので少し内容を覚えているのですが
もしかしたら、間違っているかも

誰か詳しい方いらしたら、教えてください。



自閉症の言葉の遅れも、そんなふうに脳の使われていない部分が
うまく補ってくれたらいいんですけどね

もともとそれ相応の言語を獲得している人だからこそ、できるのかもしれないし
ジロ吉の場合、認知部分や社会性の部分も発達していないので
ぜんぜん違う問題なのかもしれませんが





それにしても、本当に体って不思議ですよね。

ジロ吉にいろいろな概念などを教えていると、
普段 当たり前に動いて 知ったり、応用したり、学習したり・・・


それが、どんなにすごいことなのかと 思い知らされます




もちろん、人間以外の生き物や植物、無機物もすごいですよね

そう思ったら、産まれてきてくれただけでも奇跡です。


普段 起きている間は まったく伝わらなくて ついイライラしてしまう私ですが
天使のような寝顔を見ていると「ジロ吉、かわいいな~」って思います



多動で動きまわってるときや、お水わざとこぼしてるときにも
そう思えるくらいの余裕持てるといいのですが

まだまだ修行が足りません・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: 型ハメ

【kaeru 05】すももさん>
そうです、たぶんポジティブにとらえていいところだと思います!
型ハメの才能を伸ばすというやり方もあるでしょうが、
デコボコは少ないほうが生きやすいかな?と思っているので・・・。

すごい速さのときは、うちの子の場合はほとんどこちらの言葉の意味が分かっていませんでした。
犬はどれ?などの問いにも答えられないくらいe-330
しかも、横目でチラっと確認してはめてました。

うちもパズル大好きです!
でも、得意というほどでもないんですけどね。
視覚優位は、この先ずっとついてまわりそうというか、
言葉の苦手さは、たぶん得意にはならないんじゃないかなと・・・。
声を振り絞って、すごくがんばって話している姿を見て思います。

>まだまだ小さいのでなんとか、脳のカバー力の伸びに期待したいところですよね。お互い!
>もう少しバランスが取れた脳になってほしいなぁ。
ほんと、そう思います!
カバー力に期待してますe-349

型ハメ

【kaeru 08】うちの子も、1歳半くらいの時は型ハメが大得意で、すごい速さではめていました。
でも今は全然ダメです(2歳9カ月)
先生の話を読んでなるほど~~~と感心。偏りが少しマシになってきたとポジティブにとらえてもいいんでしょうか。
うちは、その後パズルに移行して、今はパズルが大好きですけど・・(なんか視覚優位っぽい)
まだまだ小さいのでなんとか、脳のカバー力の伸びに期待したいところですよね。お互い!
もう少しバランスが取れた脳になってほしいなぁ。

Re: ケチャップとマスタード

【kaeru 05】たまごんさん>
偏食はそうですよね、ケチャップとマスタードも十分ありえます(笑
睡眠薬混ぜてるなら他のビタミンやミネラルも混ぜてるとかもありえそうですe-440

「完璧症」、わかります!
こういうのも、「こうあるべき」というのが崩れてしまうという「こだわり」でもあるのかな?
けっこう誰しもあるんでしょうけどね。
叱られると思うと余計に・・・といのもわかります。
今は受け入れられてるんですね、ピアノひけるのすごいな~e-349

ケチャップとマスタード

【kaeru 02】そうそう、ケチャップとマスタード(笑)あれって、自閉症の子って偏食があるんで、一概に「ありえない~」ってことにはならないんですよね。「ありえる」になっちゃう。
でも、あのドラマでは、それを考慮してか、あのケチャップとマスタードにATARU君が、夜眠れるようなフォーミュラが隠されてる。なかなか、知恵達者じゃないか・・・と感心したのでした。

>ピアノの間違える音とかは大丈夫なのでしょうか?

家の子は、駄目でしたね。その時、私が感じてたのは、「完璧症」があるからだと思ってたんですが、もしかすると音の乱れだったのかもしれないですよね。

今は、完璧症もかなり和らいだんで、間違いも受け入れてるみたいです。自閉症の子では、結構、完璧症が多いみたいです。間違わないと学習できないのに、それを恐れるんで、前に進めないんですよね。やっぱり、叱らないって事が大事なのかもしれないですね。

Re: ATARU

【kaeru 05】たまごんさん>
ATARUおもしろかったですよね!
私、毎週欠かさず見てましたe-266

ほんとにアップデートできたらいいのにと思いますよね、こだわりもアップデート(笑
あれは訓練でそうなったという設定なのかな?
毎日あんなにケチャップとマスタード食べてたら、塩分とかすごそうと思って心配してしまいました。
あれは私だったらすぐにアップデートしてあげたいとこです。

音痴の人が歌う歌、確かに絶対音感の人からしたら吐き気しちゃうかもしれないですねe-330
ピアノの間違える音とかは大丈夫なのでしょうか?
何かすごい違いがあるんでしょうね。

ATARU

【kaeru 02】ATARU見ましたよ!
絶対音感の女性も見ました。
息子のピアノの先生の大学の教授が絶対音感がある人だったらしくて、その人は音痴の人が歌う歌に、吐き気をもようしてたんだそうです。

ATARUおもしろかったです(笑)
あんなふうに、固執をアップデートして、切り替えがすんなりといってくれたら楽だろうなと思ったのでした。

Re: 天使の寝顔わかります

【kaeru 05】たまごんさん>
起きてるときは嵐か竜巻、ほんとそんなかんじですよねe-263

>家の子は、車に飛び出したり、ものを壊したり、椅子を蹴って後頭部を床に打ち付けたり、
>予想がつかない行動が多くて、肝を冷やしました。
私が言うのもなんですが、大変だったんですね・・・。
それでも、だんだん変わってくるんですね。

絶対音感、すごいですね!
そういえば、ATARUでも(見てましたか?)そういう女性が出てくる回がありました。
私も音感はないのに過敏はあるので、たくさん音があると、なんだかすごく不快になってしまいます。
でも、もっと耐えられないんですよね、かなり辛いと思います。

ピアノを習うことで、気にならなくなってきたのは本当によかったです!

いろいろと改めて気付かされますよね~。
子育ても、奥が深いです。

天使の寝顔わかります

【kaeru 02】天使の寝顔、私もそう思った事が何回もあります。寝てる時は、天使だよな~って(笑)起きてる時は、嵐か竜巻のようだったんで。
前のコメの続きなんですが、家の子の多動は、凄かったですよ。ブログでジロ吉君の事を拝見する限りでは、ジロ吉君は、凄くマイルドな気性だと感じます。家の子は、車に飛び出したり、ものを壊したり、椅子を蹴って後頭部を床に打ち付けたり、予想がつかない行動が多くて、肝を冷やしました。それで肝っ玉になった訳じゃなく、トラウマになったくらいでした。
でも、変われば変わるもんですよ。そんなでも、変わるんですからね。

脳の事なんですけど、読んでて、ベートーベンを思い浮かべました。人間って、5感(私は、6感もあると信じてる)をバランスよく保ってて、自閉症になると、それが極端に凸凹があるんですよね。ベートーベンも聴力を失わなかったら、多分、あんなに素晴らしい曲を作れなかったと思いますよ。

家の子は、去年の10月くらいからピアノを習い始めて、最近になって、絶対音感があるのがわかってきました。絶対音感があると、音に関して過敏になってしまって、それが不快になるケースがあります。息子は、耳塞ぎが多くて、人が気にしない音に関して、凄くパニックを起こしたりしてました。

ピアノを習い始めてから、レストランでの雑音や、音楽のクラスなんかも大丈夫になってきました。音に関する調整がうまく行くようになってきたのかもしれないです。それによって、行動範囲もかなり増えました。

自閉症の子が何か他の一般の人より秀でた部分を持ってる理由って、そういう事からなんだと思います。感覚が他の人と違ってて、それが異常に卓越してしまってるんでしょうね。でも、それが本人にしたら苦痛だったりするんでしょうが・・・

ほんとに、人間や生き物って奇跡ですよね。こんなに絶妙に作られたものって、人工的には出来ないですもんね。時々、息子の足の指なんか見て、「コレって、旦那と私のかけあわせだな、まさしく!」と思って、器用な事できるんだ~と感動してます。生まれた事、事態がすごい器用なことやったんだなと・・・


その事に気づかせてくれた自閉症に秀樹カンゲキです!
プロフィール

モッチリーニ

Author:モッチリーニ
知的障害を伴う自閉症の息子、ジロ吉の母です。
ABA(応用行動分析)を中心に、これがよさそうかな?と思うことをやってみたり集団療育に行ったりと、いろいろとやってみています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ランキング☆
検索フォーム
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR